SKiCCO REPORT

ライターやってます。アイドル・ガールズエンタテインメントについて書いていきます。お仕事のご依頼は[skiccoあっとgmailどっとcom]まで。お待ちしております。

Saori@destiny「Destiny' Party 〜ここにsakura咲く〜」秋葉原ASOBIT CITY 6F(15:30-)

無銭だと言うので行ってみた。アソビットに入ろうとしたら店舗前の歩道一帯が立ち入り禁止になっててパトとか並んでた。路上ライヴの排除にしてはものものしすぎると思ってたら、どうやらアソビットシティの看板が強風で取れそうになってたらしく、ほっとくと危ないので至急取り外すらしい。俺は俺で、そういやここのアソビットって逆サイドにも入口あったよなと思い出してサクっと入場。会場、それなりに混んでたが椅子があったので座る。
それが原因かどうかは知らんがかなりおしてた。
ようやくはじまった。そして俺ははじまったあとの本人のMCで今日が「Destiny' Party」だと気づく。無銭だからどうせリリイヴェだろうと思ってたんだけど、それってファンイヴェだろ?俺とかいるのまずくね?とか思ってたんだが、この現場はそれなりに居心地がいい。っていうか、
自由
だと思った。俺も上から下までいろんな現場見てきたけど、これほど
自由
な現場はちょっと他に思いつかない。そういや、Saori@って路上とライヴハウスでは観た事あったけどインストアははじめてだったわ。
今時めずらしく、‘騒ぐ奴は脇と後ろ’という20世紀の不文律がかろうじて生きていた。おかげで、まったりみたい俺は椅子でのんびりして観てた。
その脇をダッシュケチャの皆さん数十名がものすごい勢いで駆け抜けてそして戻ってくるわけだが。この光景久々に見たわ。ってか人数の単位が違うから壮絶だわ。人間がステージ前で折り重なってるんだぜ。ここまで支離滅裂だと普通は無秩序になるものだが、前述の‘騒ぐ奴は脇と後ろ’がギリギリ守られている。だから俺は俺のペースで楽しめる。こりゃ驚いた。
もっと驚いたのは、Saori@がいまだにハロプロのカヴァー歌ってたことだけど。まあ久々だみたいなことは言ってたか。
なんかメジャーデビューが決まったらしいので、そのあかつきにはこの光景をぜひともwasteofpopsの人やマシーンの人や小心者の杖日記の人に見せてやりたい。