SKiCCO REPORT

ライターやってます。アイドル・ガールズエンタテインメントについて書いていきます。お仕事のご依頼は[skiccoあっとgmailどっとcom]まで。お待ちしております。

ステマ=ステルスマーケティングのどこが悪いのか

私はこのブログで何度も東京女子流を褒めているが、実は彼女らやスタッフと裏でつながっていて、そのことを隠して、自分だけオイシイ思いをしながら記事を書いていたらどう思うだろうか。そんな人間の言葉を信用できるだろうか。


ステマステルスマーケティングとは、ざっくり言えばそういうことである。
多くは、影響力のあるブロガーに金品を渡して、さもその人が愛用してるのかのような記事をアップさせる、というのが典型的だ。
広告と異なり、この手口が悪質なのは、金品等の利益供与を隠して、さも中立を装って書いてることである。
広告であれば、見る側も「ああ、お仕事でやってるんだな」ということがわかる。有名女優が軽自動車のCMに出てるからといって、女優が日々その軽自動車を使ってると思う人はまずいないだろう。また、使ってないからといって責めれられるものでもない。
だが、ステマではあたかも本人が気に入ってるような印象を与え、購買を誘引させる。しかもそれは嘘だ。タレントが気に入ってることも、関係がないと思わせてることも、利益供与がなさげなことも、全部嘘だ。


この手法は、消費者庁も問題点として指摘している。
だが、悪びれもせずステマで堂々と商売をしている連中がいる。アメブロことサイバーエージェントだ。
アイドルたちに犯罪の片棒を担がせるな!消費者庁も指摘するアメブロ欺瞞の手口 - SKiCCO JOURNAL


公式サイトにはご丁寧に料金表まで載っている。
http://mediaguide.ameba.jp/pdf/2011_1-3_ameba.official.pdfアメブロ公式資料)


ステマが横行すれば、本当に好意で書いている人までステマを疑われるようになり、書き手と受け手の信頼関係は崩壊する。それは、メディア全体が信用を失うことである。何を信じていいかわからなくなってしまう状態の行き着き先は、疑心暗鬼と魔女狩りだ。私やあなたも狩られるかもしれない。


まして、アイドルは人々に愛されてナンボである。ブログに書かれた言葉をいちいち疑われるようなアメブロは、アイドル公式ブログにふさわしくない。今からでも遅くないから、アメブロとは手を切って別のブログサービスに移行すべきだ。
アイドルがアメブロを使ってはいけない5つの理由 - SKiCCO JOURNAL


先日の強制退会騒ぎでもわかるとおり、もはやアメブロはまともなサービスは期待できない。
サイバーエージェントa.k.a.アメブロが「不正アクセス」されすぎてる件 - SKiCCO JOURNAL


ステマでいけしゃあしゃあと商売しているアメブロa.k.a.サイバーエージェントのような業者は、ユーザーがきっちりノーを突きつけなければならない。