読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SKiCCO REPORT

ライターやってます。アイドル・ガールズエンタテインメントについて書いていきます。お仕事のご依頼は[skiccoあっとgmailどっとcom]まで。お待ちしております。

iPhoneとiPadだけでアイドルのプロモーションビデオを作った結果

idol


アイドルファンにはおなじみのWALLOP(ワロップ)がプロデュースする4人組アイドルnotall(ノタル)。そのプロモーションビデオ(PV)は、iPhoneiPadだけで制作されたそうです。


ウェブサイト制作やスマフォアプリ等を手がける「博報堂アイ・スタジオ」が映像制作を担当。
iPhone、iPadだけで本格的なアイドルのプロモーション動画は作れるか? | THE PAGE(ザ・ページ)

4分51秒のプロモーションビデオは、全編スマートフォンのみで撮影され、タブレット端末のみで編集された。といっても、手ブレを抑えたり、画角に変化を持たせるために、安定支持機材やレンズキットも使ったが、いずれも個人がお小遣いで買えるくらいの金額で収まっている。

伊豆の白浜海岸で行われたロケでは、スタッフ3人が稼働、メインとサブのiPhone2台で撮影した。映像制作に関わったことがあるスタッフがいたおかけで、ストーリー作成、撮影、編集ともスムーズに進み、編集はiPadで行い3日で終わった。スタッフの数や撮影・編集期間、いずれも常識からは考えられない少なさと早さだ。


iPhoneiPadだけでここまでできちゃうのか!”って驚きと“まあこんなもんだよね”的な感情が同時に発生するフクザツな心境です。
実際には、お金や技術がたくさんあるはずのメジャーレーベルのPVでもショボショボだったりなんて事例もあったりします。
やはり、弘法筆を択ばずと言うとおり、テクニックやセンスがある人はなんとかしちゃうし、そうじゃない人はどんだけ金や高級な機材があってもダメってことなんでしょうねえ。


まあこのPVに限ったことではないですが、「アイドルのPV=水着」っていう短絡的な発想はそろそろやめにしていただきたいところです。


【関連リンク】
声優PVの完成度に我々はもっと危機感を持つべき - SKiCCO REPORT