SKiCCO REPORT

ライターやってます。アイドル・ガールズエンタテインメントについて書いていきます。お仕事のご依頼は[skiccoあっとgmailどっとcom]まで。お待ちしております。

Tokyo Cheer×2 Party(トーキョーチアチアパーティ)、制服向上委員会 「文化放送サテライトプラスライブ」 文化放送サテライトプラス(18:00-)


なんか早く着いたのでリハでも見ようかなと思ってたらSKi始まった。ってか今日18時からだったのか!あぶねー!家帰って確認したらSKiのオフィに書いてあったわ!みなさんも出かける前にはオフィ確認しましょうね。


というわけで、今日はSKiを招いてのサテライトプラスライブ。ハッピーサーズデーと違って制服姿なので3割増くらいかわいく見える。あーにゃん(宮野愛沙)がかわいいことには変わりないけど。
いきなり「ダッ!ダッ!脱・原発の歌」から。MCで賛否両論賛否両論言ってるから、やはりいわれなき非難とか受けてるのだろうか。賛同するかどうかは別にして、メッセージを発する事自体を叩くことは誰にもできないよね。
人多くて見にくかったけど、かなり端っこから見てたので、「うちまたブギー」であーにゃんが後列で踊ってるのも見れた。Cメロと大サビの間のターンしてしゃがむところがすごいカッコよくて好き。「うちまたブギー」大好きで毎日聴いてる。
他「Volunteer Spirit」「クルクルハンカチーフ」「STOP!STOP!STOP!」で終了。


そしてチアチア。今日はポロシャツ?SKiが一緒だから制服系じゃないんだろうか。
気がついたら2チーム制になってたらしく、今日のメンバーは澤美帆、澤翔子、原口貴妃、桝元沙耶、芦原優愛、長岡茜、桑澤菜月、澤田樹奈。基本4本マイクだけに当然ながら歌う人も変わるってのはこれはいい分割かも。
「届け!エール愛言葉」前から気になってたんだけど“夢をもう一度!全国のお父さんに”って、サラリーマンは夢破れて失意の人生過ごしてるって前提だよね。まあ確かに日本ではそういうパブリックイメージではあるわな。カロウシとかいう単語があるのは日本だけ。そうか今日は反原発と反社畜の共演だったのか。
「元気だそうよ」のあと、「カタタタキノウタ」は今日もカタタタキ隊が間奏で客の肩たたきに出てったけど、上手側で軽くもめてたようにも見えた。大丈夫かな。あと今日は人数少ないこともあって、間奏の自己紹介がだいぶまともに聞こえた。普段ちょっとアレだからな。まあこの曲みたいに有無を言わせない破壊力は好きだけど。
「夢に向かって」これ2番のBメロで美帆ちゃんが一人で腕突き上げるところがあって、普段は十数人を従えて(るように)見えてかっこよくて好きなんだけど、さすがに今日はそこまでのボリュームは無かった。まあ普通に人数少ないからね。ってかこれももう一方のチームだと別の人がやるんだよなあ。
歌い終えた後、誕生日だった美帆ちゃんのお誕生日祝い。うっかり泣いて告知ボロボロになるまである、笑。


物販は2グループが横に並んでやっててなんかカオスだった。
あと物販といえば、チアチアが物販の注意事項張り出してたんだけどそれが「チアチア物販の御誓文」って名付けられてた!チアチア維新や!5つあればもっと楽しかったのに、笑。