SKiCCO REPORT

ライターやってます。アイドル・ガールズエンタテインメントについて書いていきます。お仕事のご依頼は[skiccoあっとgmailどっとcom]まで。お待ちしております。

桜川ひめこ、あさくらはるか17、松本香苗、×神戯迷宮×(夢野星 咲良ゆころ)、たぬまゆみ、三橋美紗子、香月リオ、Be next「MarvelYell☆AKIBA GIRLS ENTERTAINMENT Marvel-AGE」秋葉原ラムタラMediaWorldAKIBA(19:00-)

ようやくBe nextをフルで見れる。前回は15秒くらいしかステージ見れなかったから。マーベルイヴェ久々だと思ったら5年ぶりだった。マーベルどんななんだろと思ったが、イヴェ内容も出演者も思ったよりまともだった。三橋美紗子が俺向きかなと思った。松本香苗はあらゆる意味で惜しいな。桜川ひめこは缶コーヒーBOSSのCMに出演するらしい(!)。例のシリーズだったら小倉優子柳原可奈子クラスということか。確かに、マスコミが好きそうなステレオタイプな『アキバ系』だよな。昔の流行語で言えば「一般大衆が喜びそうな『アキバ系』」。桜川ひめこは興味深かったのであとでちゃんと書くかも。あさくらはるか17の17は発音しないらしい。黙字だったのか。今日知った。


Be nextは後半の最後の方に登場。衣装はモーニングコーヒーみたいなの。「涙→笑顔に変わる時」「星に願いを」自己紹介はさんで「Honeybee〜不思議なミツバチ〜」ステージの横幅がないと、涙笑顔で手が伸ばせないんだよな。最近メンバーブログでレッスンって文字が多かったけど、歌い方がだいぶかわってて、ああ歌の先生かわったのかなあって思った。ってか、オリジナル聴きたいなあ。そりゃこの3曲なら嬉しいし楽しいけど、3曲やる日に3曲全部メロビーの曲ってどうよ?とか複雑な心境。ってか、めぐがブログで「今日は懐かしの曲をうたっちゃうぞ♪」とか書くんであずきの曲やるのかと思ったよ。それは正直聴きたい。
自己紹介のお題が「特技」。みゆができないバック転だったり、キャンディが普通に書道五段だったり、ゆりえがおっちょこちょいだったり、めぐは立ったまま寝れるとかだし。社長「とくぎは、こえがおおきいことです!」小学生かアンタ・笑


出演者全員の曲が終わった後に、全員でステージ上がってエンディングソングみたいなのを全員で歌うらしいのだが、ゲストのBe nextは段取り知らなかったらしく(?)マーベル軍団の後ろできょどってた。立ち位置的にまゆみゆが上手側、めぐゆりキャンが下手側に分かれてたんだけど、社長が「え?なにそれ知らない?どうすんの?みんなどうしてる?」みたいに下手側をのぞきこんだりあわてたりしてたのが面白かった。もちろん今日はゲストなので進行には何ら支障無く(笑)それをいいことに最後マーベル軍団の後ろで祭り気味に勝手に盛り上がってたのが面白かった。そういうのは俺らの得意技じゃないか・笑。


とまあ俺は面白かったが、今日一緒に見た知り合いは、Be nextとかメロビーとか何の予備知識も無くて、だから当然偏見もバイアスも無くて。今日Be next見た感想を訊いてみたら「特徴が無い。Be nextってどんなグループって問われたときに一言で言えない」って言われた。納得してしまった。まあ特徴ありゃあいいってもんじゃないし、無理矢理変な特色出そうとするとそれはそれでイタかったりろくでもないことになったりするので難しいんだけど。いっそ‘声の大きいグループ’とかでもいいんじゃないかとか思った。メロビーの頃は公演が忙しくて練習するヒマがないとかって悪循環モードもあったみたいだからなあ。