SKiCCO REPORT

ライターやってます。アイドル・ガールズエンタテインメントについて書いていきます。お仕事のご依頼は[skiccoあっとgmailどっとcom]まで。お待ちしております。

制服向上委員会の無料公開リハーサル「ハッピー・サースディ」が復活したので行ってきました

制服向上委員会(SKi)が無料公開リハーサル「ハッピー・サースディ」を、1月16日19時からミューズモード音楽院本館ホールで行いました。


かつて木曜日に行っていた無料公開リハーサル「ハッピー・サースディ」が復活しました。決して広いとは言えない会場でしたが、椅子もほぼ全て埋まり、立ち見もギッシリでした。
私自身久々にSKiを観ましたが、新人さんがたくさん加入していました。
この日の参加メンバーは、小川杏奈、清水花梨、齋藤優里彩、齋藤乃愛、夏菜山下莉奈、MIYUMI、と、OGの相澤美沙希。インフルエンザでお休みのメンバーもいたとのことですので、まだ他にもニューフェイスがいそうです。
「ハッピー・サースディ」なので、衣装はハッピーサーズデーTシャツにスカートでしたが、わかってはいても、やはりせっかく新規の人に観てもらえる機会なので、制服向上委員会は制服でやってほしいなあとは、以前のハッピーサーズデーの時から思っています。


「ハッピー・サースディ」は、現在のファンはもちろん、お久しぶりの方にもはじめての方にも、今のSKiの魅力を伝えたいという趣旨らしく、楽曲も初期の「おはよう!」や、曲中のなわとび勝負が見どころの「なわとびピョン」、うさ耳カチューシャを付けての「うさぎさんの恋物語」の他、新曲も多数披露され、ボリューム感満点でした。みんな大好き「うちまたブギー」を歌いました。曲紹介したとき客席がどよめいたので、うちまたブギー愛されてるなあとあらためて感じました。
はじめて見たメンバーの中では、「おまじない」を歌ってた齋藤乃愛ちゃんと、「LOVE×2」を歌ってた夏菜(かな)ちゃんがかわいいと思いました。特に夏菜ちゃんはSKiらしからぬルックス(笑)で今後が楽しみです。


SKiのステージは、昨今のアイドルにしばしば観られる激しさや汗の量でアピールする的な部分はありませんが、歌も踊りも丁寧で、なにかホッとする感じがします。特に歌声がしっかりしてて、とても素敵だと思います。メンバーが変わっても、そういう「SKiらしさ」を失わないのは嬉しいし、だからこそ久々に観ても「俺の知ってるSKiと違う!」みたいなことにならないのでしょう。今の時代これだけアイドルグループがいても、歌って踊ってハモれるグループは、そう多くないのではないでしょうか。
なお、次回は2月20日19時からの予定です。


あと、入口でみかんもらいました(笑)。