読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SKiCCO REPORT

ライターやってます。アイドル・ガールズエンタテインメントについて書いていきます。お仕事のご依頼は[skiccoあっとgmailどっとcom]まで。お待ちしております。

プチmImi・東京ロケッツ・mImi(ミミ)・Dorothy Little Happy(ドロシーリトルハッピー)等が出演した「STEP ONE GIRLS LIVE in TOKYO Vol.6」

f:id:skicco:20141219184003j:plain


12月19日19時から秋葉原AKIBAカルチャーズ劇場で開催された「STEP ONE GIRLS LIVE in TOKYO Vol.6」を観てきました。
感想先に書くとすっげえすっげえ心に一点の曇もなく断定的に100%楽しかったです。10月からはじまったSTEP ONE GIRLS LIVE in TOKYOの中でも今回が一番楽しかったです。てか今回で終わりだそうで。残念。


今日の司会はかなでし(白戸佳奈)とまりちゃん(高橋麻里)がニューアルバムの衣装で登場。二人を観てなんかそれだけですごく安心した自分がいたりして。とにかく楽しそうで観ている方も心が和みます。かなでしがいきなり、mImiのかなで〜すって挨拶してナチュラリィにすべったりとするのもご愛嬌。あといつも以上にまりちゃんのはしゃぎっぷりがかわいかったです。



最初の登場は、カノン、リオ、ミチカ、ミズキの小中学生4人組バナナボート。かなでしがエライ人に確認した所、バナゥナボォーゥト(1つめのナにアクセント)らしいです笑。
ダンスを披露しました。曲はなんかダンス披露にありがちな曲だったのですが、ダンスがいちいちステップワンらしくて(まあ当たり前なんですが笑)、ステップワン虎の穴すげーなとあらためて思ったり。ステップワンスティーロのダンスは観ているだけでステキ。
で、かなでしが一番好きなアイドルは?って質問したら、小声で(AKBとかでもいいですか?)って確認してから、いたのともみさんです、って言ってたらしく、あーステップワン鉄の掟たいへんだなーて思ったり笑。



プチmImiは小学生5人組、なれど今日はさくらちゃんがお休みなので、サタケミユ、スズキユウナ、フクダミユ、ユキナ、(名前よく聞き取れなかったので間違ってるかも)の4人で。「CO2」を歌いました。ステップワンスタンダード最高や!つーかmImiちゃんですらほとんど小学生なのにさらにプチがいるってどーゆーことよと思わんでもないですが、Twitterで見てる分には美優ちゃんがかわいいと思ったので確かめようとしたらみゆうちゃん二人いたので軽く困りました。
この時も一番好きなアイドルは?って訊いて、ドロシーリトルハッピーさんですって回答を得ました。小学生からお世辞言われたと喜ぶまりちゃん笑。



東京ロケッツはいつもの衣装で登場。「瞬間少女崩壊」(シンデレラ病んでれらの曲)、「断然超絶KISS」(マジでマジでの曲)、「もしも君があと2時間で死ぬとしたら」(かなでしが好きって言ってた曲)、「ハダカの王様」(久野さやかの曲)を披露しました。ゆうゆう(矢野悠来)が髪を切ってからはじめてライヴを観たのですが、相変わらず髪が顔にかぶってよく見えないので、他のメンバーも観てみたら、単に矢野さん首振り過ぎってか、ヴォーカルは体は揺らしても頭は動かさないほうがいいんじゃないかと思いました。ちなみにまりちゃんもドロシーの曲「インマイライフ・フォーマイライフ」でやはり縦ノリの曲なんですけど前髪のために頭動かさないって話もしてましたので、ゆうゆうも首痛めない程度にお願いしたいところです。
ちなみに物販はサンタ衣装でした。ゆうゆうはこういうカッコがほんとよく似合う。



mImi(ミミ)はアー写衣装で登場。なんか縁があるのかないのかmImiちゃんは私服ライヴとか何度か観たのですが、やっぱこの衣装が好きです。「HAPPY DAYS!」、「Hi So Jump!」、「未来への虹」、「Girls' Revolution」と「lucky star」を歌いました。ステップワンスタンダード最高や!
「HAPPY DAYS!」のタカマリコールのところみんななんて叫んでるのか気にしてたんですが、やっぱり「ななみちゃん!」と「からあげ!」が混ざってる気がします(^_^;)
lucky star」は、最初の立ち位置が星形になるフォーメーションでした。「Girls' Revolution」もいつもと振り付けが違ったような気がしましたが気のせいですかね。
MCではイェーイメソッドが発動してて微笑ましかったです。



Dorothy Little Happy(ドロシーリトルハッピー)はニューアルバムの衣装で登場。
1曲目の「シークレット」が圧巻でした。曲がかつての工藤静香っぽいすなわち俺向けってのもありますが、メンバーの動きといい表情といい目力といい、なんというか、活き活きというか、輝いていて、ドロシーの素晴らしさをあらためてこれでもかというほど思い知らされました。るーちゃん(秋元瑠海)の歌声も一段と強く伝わってくるようだし、みもりん(富永美杜)の過剰演技は過剰さがいい感じにスポイルされてグッと魅力的になり、こうみん(早坂香美)は病み上がりとは思えないほど活き活きというか全身から躍動感がゴゴゴと伝わってくるようで、シークレットまじ最高でした。こうみん、自己紹介のあいさつも本当にうれしそうでした。
他に、「Breaking through」、「ソウル17」、「2 the sky」、「colorful life」、アンコールで「諦めないで」を歌いました。「ソウル17」ライヴで久々に聴いた気がするんですが、あの、おーよーぐーぞー、ってコールは、「水平線でつかまえて」のクロール以来のバカらしさ(褒めてる)ではないでしょうか。「colorful life」は前回観た時に、振り付け変わった?とか思ったんですけどまた元に戻ってる気がして。どっちも気のせいかもしれませんが。イントロのヨイアサーヨイアサみたいな振り付けが。
告知の時、「STEP ONE GIRLS LIVE in TOKYO」は今回が最後(泣)という話をしてた時に、でもみなさん安心して下さい、って前フリで1月3日仙台のライヴ告知した時に客がガッカリトーンだったのが私を含めてみんな正直すぎて正直だなあと感じました。もちろんそのあとメンバーの指示でリアクションやりなおさせられるまで含めてのいいコールアンドレスポンスだったと思います。




ドロシーの新衣装は今回はじめて実際に観たのですが、写真で観た時もカッコイイと思った上に、実際に見ると内部構造(地肌)がチラチラ見えるのがカッコよくて、握手会の時にその話したらかなでしにセクシーアピールされました笑。
色弱なんであんま自信ないのですが、メンバーごとに黒と濃紺?になってるんですかね。まるっきりティターンズカラーじゃないですかってかチラチラ内部構造見えるとかまんまガンダムMkIIじゃないすか。



シルエットはパラスアテネというか、永野護デザインのMSっぽくもありますが。