SKiCCO REPORT

ライターやってます。アイドル・ガールズエンタテインメントについて書いていきます。お仕事のご依頼は[skiccoあっとgmailどっとcom]まで。お待ちしております。

Dorothy Little Happy(ドロシーリトルハッピー) 「飛び出せ!サマータイム」リリースイヴェント 仙台Rensa(19:00-)

ドロシーちゃんのリリースイヴェントがあるというので仙台に行ってきました。一度は行きたいと常々思っていたもので。
ところが、仙台に着いたら、メインヴォーカルのまりちゃん(高橋麻里)が体調不良でお休みだという情報が入ってきました。驚いたというか、今日休むというのはよっぽどのことなんだろうと心配になったり、正直ショックだったりもしました。けれど、結果から言えば、4人でしっかりとしたステージをやり遂げてました。と同時に、5人でドロシーリトルハッピーだっていう想いもあらためて強くしました。


仙台Rensaはビルの7階にある中規模のライヴハウス。7階まで階段で行かなければならないため、普段東京の地下のライヴハウスに慣れてる身にはややキツく感じたり。17時から整理券引換(ニューシングル購入者向けのイヴェントのため)だったのですが、おそらく地元の高校生みたいな若者たちが17時間際に汗だくになって階段駆け上がってきたりする姿を見かけたりして、ドロシー愛されてるなとか思いました。要員雇うとかしないあたりが清々しいです。
粛々と開場し、時間になってSEとともにメンバー4人が登場。
「ドロシーの世界一周夏物語」からスタート。ブログで話題にしてたダーリーかなでし(白戸佳奈)のうさちゃんポーズもバッチリでした(笑)。
自己紹介。ドロシーの自己紹介はお行儀がよいので見てて気持ちがいいです。
そしてニューシングル「飛び出せ!サマータイム」はウォッウォウォウォッウォッウォッウォッって一緒に叫ぶの楽しいです。続く「HAPPY DAYS!」はもちろんタカマリコール。
バックダンサーハッピーダンスの紹介。あかねちゃんがかわいかったです。
この夏行われるツアーのグッズを紹介。ファッションショーっぽくみもりん(富永美杜)が持ってきたのに、るーちゃん(秋元瑠海)が口ずさんでたのは運動会のテーマでした(笑)。
力強いナンバー「Life goes on」、続く「Over There」この曲はダーリーが5人の想いをまとめて書いた歌詞だということで、歌詞にも注目して欲しいと言っていました。
最後は、5人の想いを歌った曲ということで「ナミダよりもずっと速く」。
終演後の握手会ではダーリーがボロボロ泣いてて、曲中からないてたるーちゃんと並んでいたため、4人中2人が泣いてる握手会でした(^_^;)


なんか文字にすると淡々となってしまいましたが、率直に言ってとんでもなく楽しくて素晴らしくて、予備知識無しで初見だったらこれは4人組なんじゃないかとすら思えるほどでした。でも私は5人のドロシーを知ってて、これで完全じゃないってんなら5人揃ったら楽し過ぎてどうにかなってしまうんじゃないかって感じでした。ステージを観てる間は心がすごい澄みきってて、こんな感覚どれくらいぶりだろうって思いました。
こうみん(早坂香美)は普段は上品さとアグレッシブさが同居してるし、るーちゃんは子供みたいにはしゃいでたかと思ったら泣き出してるし、みもりんは動くたびに星がきらめいてるようだったし、ダーリーは最初けわしい表情にも見えましたけど今思えば泣くのを我慢してたんだろうなって気もしますがそれも最初だけで汗滴らせて踊ってる姿が美しかったです。
非常に心豊かになれる体験でした。




飛び出せ!サマータイム(SINGLE+DVD) [Single, CD+DVD]
DOROTHY LITTLE HAPPY





飛び出せ!サマータイム(SINGLE+DVD) [Single, CD+DVD]
DOROTHY LITTLE HAPPY





飛び出せ!サマータイム [Single, Maxi]
DOROTHY LITTLE HAPPY