SKiCCO REPORT

ライターやってます。アイドル・ガールズエンタテインメントについて書いていきます。お仕事のご依頼は[skiccoあっとgmailどっとcom]まで。お待ちしております。

進化するアイドル・ポップの魅力を立体的かつディープに伝えるCDジャーナルweb連載「ヒロインたちのうた。」

南波一海 presents 「ヒロインたちのうた。」 アイドル・ポップのキーパーソンを直撃! - CDJournal.com
第1回はツキダタダシ氏。SKE48 の「1!2!3!4! ヨロシク!」、ももいろクローバーZ 「オレンジノート」 「コノウタ」 、ドロシーリトルハッピー 「HAPPY DAYS!」 「Hey boy! Hey girl!」などを手がけた方です。
南波一海 presents 「ヒロインたちのうた。」 アイドル・ポップのキーパーソンを直撃! - 第1回:ツキダタダシ - CDJournal.com

――編曲もやられていて、ギター・ソロも入りますよね。ここにメタラーの血が(笑)。
 「ギターは全部自分で弾いていますけど、やっぱメタルは影響あります(笑)。単純に、ギターは唯一自分でコントロールできる楽器なんです。僕のイメージするアイドル・ソングっていうのはエモいギターが入っている印象があるので、入れる傾向にあるのかもしれないです」

昔のアイドルソングには確かにエモいギターソロがつきものだったのですが、それが巡り巡ってこういう形で影響を与えるとは(笑)。