SKiCCO REPORT

ライターやってます。アイドル・ガールズエンタテインメントについて書いていきます。お仕事のご依頼は[skiccoあっとgmailどっとcom]まで。お待ちしております。

2019/2/14 吉祥寺CLUB SEATAで行われた虹のコンキスタドールのライヴイヴェ「虹コンなりのバレンタイン」

f:id:skicco:20190214163759j:plain
 この日は開場前に先に物販やって特典券入手するという段取りだったのです。17時から販売開始ですがそれまで並ぶなというお達しがあったため、立ち止まらなきゃいいんだろってオッタクみんなしてシータの前をずらずら往復するという光景がありました。私も30年くらいアイドルオタクやってますがこれははじめてのパターンです。幸い並び時におしくらまんじゅうになるとかの大きな混乱はありませんでしたが。スタッフの注意を促す姿も慣れたもので、これシータさんいっつもこんななのかな。


 さて開場。入口で誰目当てか訊かれるという新たなプレイが。これがプライマリか。
そして開演。衣装はもちろん本命。曲は「戦場の聖バレンタイン」「Magic The Labyrinth」「奇跡100%」「きみの気持ち教えて」「恋のプレリュード」「ふたりのシュプール」「本命ショコラティエ」アンコールで「愛だけ叫んで」「大キライでした。」を歌いました。大キライで終わるセトリは清水理子さん考案。奇跡で盛り上がって愛を叫んで重くてフラれるんだそう。ストーリーあった。きみきもは岡田彩夢・隈本茉莉奈中村朱里・蛭田愛梨・山崎夏菜・山本莉唯で。「恋のプレリュード」は虹のコンキスタドール虹組*1の曲で、根本凪的場華鈴・清水理子・片岡未優そして鶴見萌・大和明桜の6人で歌いました。前半後半1回ずつあったゲームコーナー。2チームにわかれて、どのメンバーがどのチョコを持ってきたかあてるゲーム。メンバーが楽しそうにしてるのが見れて良かったですが、チョコがよく見えなくて何で盛り上がってるのかよくわからなかったのが残念。負けたチームは罰ゲームで謎の寸劇。これはこれで面白かった。
「本命ショコラティエ」ライヴで観るの2回目だし前回はチッタだから近くで観るのはこの日がはじめてだったんですが、曲中でバーチャファイターの中段蹴りみたいなポーズで静止するところがあってスゲーとか思った。
 あとこの日は隈本茉莉奈さんが良かったです。とても魅力的というか魅惑的でした。なぜか自分に向けてアピールしてるように錯覚するようなパフォーマンス。堕ちそう。たぶん他のお客さんもそう思ったことでしょう。これができるのはすごい。
 MCで、今年チョコもらった人〜って客に手を挙げるように促してた時、「そういうのやめようの〜」ってボヤいてたメンバーがいて、ああ虹コン信頼できるって思いました。


 セトリは華鈴さまのツイから書き起こしました。



 体調不良だったみゆちゃんも復帰。自己紹介の時に年齢言おうかどうか迷った二十歳以上の人は年齢言ってないみたいなこと言って萌ちゃんが怒って場内爆笑とかいう一幕も。

*1:赤組・青組・黄組ことベボガ!の各組2人ずつ参加