読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SKiCCO REPORT

ライターやってます。アイドル・ガールズエンタテインメントについて書いていきます。お仕事のご依頼は[skiccoあっとgmailどっとcom]まで。お待ちしております。

「September◆Dorothy Little Happy Live 2015 vol.1」を観てきました

event



Dorothy Little Happy(ドロシーリトルハッピー)が9月7日19時からTOKYO FM ホール で行った「September◆Dorothy Little Happy Live 2015 vol.1」を観てきました。


最近のドロシーさんはホールづいててそれ自体はウェルカムなんですが、TOKYO FM ホール は言っちゃえば“名ばかりホール”で、ステージは全然高くないし、まっ平らな床の上に椅子並べただけなんで、見難いだろうなあと思って行ったのですが予想以上に見難かったです。私は運良く2列目だったんですが、それでも前の人の隙間からチラチラ観るレベルで、言うなればAKB劇場の立ち2列目より見難かったかもしれません。2列目の私がそんなですから後ろの人たちは楽しめたんでしょうか。ここで演るときは客強制着席でお願いしたいところです。
あとこの日は開場時の案内がひどすぎましたね。私も今年アイドルファン生活30周年イヤーなんですけど、こんなひどいのははじめて見たかもってレベル。メンバーと関係ないところでお客さんにイヤな思いさせたりすることはないようにしていただきたいです。


それはそれとして、ライヴ自体はすんげえ楽しかったんですけどね。
今回もHappy Danceから野乃花、七彩、ゆりがバックダンサーとして参加。ゆりーだー開演前は物販を担当してたような。
ドロシーメンバーはこの夏の新衣装で登場。
1曲目は「just move on」白戸佳奈先生作詞のこの歌ですが、今のドロシーにとてもぴったりだと私は思ってます。はりきっていきましょうってかはりきりたくなる曲。今日歌った「Life goes on」も元は震災や復興がテーマだったんでしょうけど、今聴くとあらためて、ドロシーの曲だよ!それでも人生は続いてゆく!とかアツく感じますね。
この日は久々にミディアムバラード歌うってことで「言わなくてよかった」、「STARTING OVER」、「明日は晴れるよ」を3曲連続で。泣きのドロシー解禁か?って、明日は晴れるよそこまで泣きってほどじゃないけど。
あのですね、今まで5人で歌ってた曲を2人で歌うわけじゃないですか。かつ、5人の時の“自分のパート”も当然2人になっても歌うわけです。その部分、今までも自分のパートで今も自分が歌ってる部分の情感っていいますかこっちにうねりのように伝わってくるエモーショナルな部分というのが、さらにアツくなってるような気がしました。あと、ドロシーの衣装は基本スカート長めなんですが、それをマントのようにぶわんぶわんひるがえすのがカッコいいと思ってます。2人の振付はそう違わないはずなんですが、まりちゃんのほうがぶわんぶわん感多めな気がします。かなでしは真面目っていうか本来の動きに忠実で、まりちゃんは開放感があるっていうかダイナミックで、そういう2人がとても好きです。
トークでは、まりちゃんは道順や建物の中(間取り?)を覚えるのが得意だとか、かなでしはさっぱりだとか、前回ここに出た時はアップアップガールズ(仮)さんと一緒で、まりちゃんが(仮)のTシャツ着たい着たいって言ったらほんとに着れたとか、なんでも言ってみるもんだとはまりちゃんの弁(笑)。
あとなんだったっけ、告知の時だったかな、まりちゃんが喜びを全身で表して軽やかに飛び跳ねてたのむちゃむちゃかわいかったです。この人のかわいらしさは底知れぬな。告知と言えば、10月に解禁になる新曲の発表会?イヴェント?をこの TOKYO FM ホール で行うって話の時に、今日は空席も見えるけどそのときはいっぱいにしたい的なことを言ってたのでみんなで行きましょう。告知と言えば、ドロシーの活動には制約も多い的なことも言ってたのでこのへんにメモっておきます。
最後のほうで、かなでしがまりちゃんのキャッチフレーズ真似してたらまりちゃんからダメ出しされたの面白かったです。かなでしのそういうとこもっと見たい。


曲目は以下。


just move on
My Darling
ソウル17
colorful life
GET YOU
言わなくてよかった
STARTING OVER
明日は晴れるよ
Life goes on
Tell me tell me!!
諦めないで
2 the sky
ストーリー
set yourself free(アンコール)


すげえ個人的な話ですが、今日気が重かったんですね。行くのやめようかって思ったくらい。でも行けるのに行かなかったらそれはそれで絶対後悔に苦しめられるので、ドロシーのライヴは楽しいはずだ楽しいに決まってる楽しくないわけがないとか思いながら行ったんです。そしたらやっぱりすげえ楽しくて、いつもそうであるようにドロシーのライヴ観たあとはとても晴れ晴れして幸せな気持ちになります。


この笑顔があれば生きていける。