SKiCCO REPORT

ライターやってます。アイドル・ガールズエンタテインメントについて書いていきます。お仕事のご依頼は[skiccoあっとgmailどっとcom]まで。お待ちしております。

東京女子流 「東京女子流ミニライブ 〜8/24リリース決定ツアー〜」 イーアスつくば1Fセンターコート(14:00-/16:00-)

「イーアスつくば」ってのはショッピングセンターの名前で、つくばエクスプレス研究学園駅降りて徒歩数分ってところなんだけど、もう駅降りた瞬間からサイド7感がハンパなかった。こういう光景大好き。


30分くらい前に着いて地味に立ち最前をポ主。ステージ良く見える。例によって吹き抜けになってて2階3階からも見えるようになってるけど、立ち見のお客さんでギッシリ。ほとんどが一般客と思われる。


今日の女子流ちゃんはWe Will Win!の黄色チェック衣装で登場。


1回目。
「Don't Be Cruel」
「おんなじキモチ」
「Limited addiction」
「ヒマワリと星屑」
「ゆうやけハナビ」
Don't Be Cruelがむちゃむちゃかっこ良かった。LaもDBCも現場で見るのは始めてだけど、俯瞰動画を見まくったLaはある程度自分の中でイメージできてたけど(もちろん現場の情報量とは雲泥の差だけど)、DBCはとにかく鮮烈で本当にシビれた。早く音源欲しい。
1回目はマイクの不調が気になった。


2回目
「Limited addiction」
「鼓動の秘密」
「おんなじキモチ」
「きっと 忘れない、、、 」
「Don't Be Cruel」
Laから鼓動はノーブレイクで(立ち位置はあらためてたけど)かっこよかった。
2回目も「きっと 忘れない」あたりでマイク不調だったけど、とっさに新井ひとみがフォローしてたような気がした。あれは1回目で調子悪かったから2回目はなんかあったら新井ひとみがフォローとかあらかじめ決めてたんだろうか。それともとっさだったんだろうか。いずれにしても、アクシデント時に他のメンバーがカバーする光景って久々に見た気がした。


東京女子流を現場で観るとやっぱり新井ひとみの存在感すげーなという感想が出る。笑顔も一番活き活きしてると感じたし、動きも一番大きく見えたし、2階3階にもこまめに視線を配ってた。決して他の4人が手を抜いてたとかでは無く、くれぐれも言っておくがそんなことは全然無く、でもやっぱり新井ひとみすげーなと思ってしまう。揺れる長い黒髪まで振り付けの一部みたいなんだもん。あれもう人智超えてるよ。


あと知人に指摘されて気づいたんだけど、おじぎするとき、小西彩乃は手を腰の前で重ねるけど、他の4人は脇とか腰の後ろなんだね。それがなんだって言われると困るけど気づいたんで書いておく。



(この日はこの衣装でした。※この曲は演ってないけど)