SKiCCO REPORT

ライターやってます。アイドル・ガールズエンタテインメントについて書いていきます。お仕事のご依頼は[skiccoあっとgmailどっとcom]まで。お待ちしております。

制服向上委員会 「〜制服向上委員会の走れエイトマンデー〜"ダッ!ダッ!ダッシュ 月8(ゲッパチ)の歌"」 押上WALLOP 3階(20:00-)

スマートフォン向け放送局WALLOP(ワロップ)でSKiの公開番組が始まるというので行ってきました。
番組を聞く! | 制服向上委員会の走れ8マンデー | WALLOP (ワロップ)

【番組内容】
この番組ではレパートリー1300曲を誇る制服向上委員会の多岐に渡る楽曲を新旧織り交ぜ、毎週8曲をLIVEでお届けいたします。

今日の参加メンバーは、小川杏奈、清水花梨、香取優花、森朱里、桜木まあや。お客さんもホームの初台TheDOORSとは勝手が違うのか、インカアステカとかワンワンとかは聞こえませんでした(´・ω・`)
セーラータイプの制服に真っ赤な蝶ネクタイと、なんとなく二次元感のある制服。SKiは元々学校の制服をおしゃれにしようというところから始まってる(と思う)ので普段のステージではリアルタイプ(?)な制服が多く、今日のようなアニメっぽいのは逆に珍しく感じました。
「は〜い」「PROTESTER」「It's Only Love」「My Little Boy Friend」「はなれていても」「きりん」「恋・青春・少女」「うちまたブギー」と最近の曲から8曲。
他に、例によって作られた番組テーマソング「SKiの走れエイトマンデー」を、まだオケができてないということでアカペラで披露。メンバーお客さん共にみんなで手拍子しながらやってたんですが、追っかけコーラスとか入る曲でなかなか成功せず何度もやりなおしたりする一幕も。一緒に手拍子するだけでも同じ音楽演ってる感が味わえて、プリミティブな音楽体験だなあとか軽く思いました。今グループアイドルたくさんいますけど、こういう感覚はそうそう味わえないですから。
ワイヤレスが4本しかなく、まあやちゃんは参加する時はワイヤードマイクでした。まあやちゃんは「きりん」ではマイク無しで踊りだけの参加でした。「うちまたブギー」では、森朱里ちゃんと桜木まあやちゃんがバックダンサーだったのですが、清水花梨さんがこの曲でヴォーカル側にいるのが地味に新鮮でした。
スマートフォン向けの番組ということで時間にはシビアで、いつの間にかCMに入ってたり、後半は慌ただしかったり。清水花梨さんは、反原発運動で静岡に行った時に地元の人から(反原発とは関係無い)「君と救急車」歌ってくださいってリクエストがあったという話をしてました。
終了後は物販握手会がありました。




THE PROTESTER
制服向上委員会