SKiCCO REPORT

アイドル・ガールズエンタテインメントについて書いていきます。ご連絡やお仕事のご依頼は[ skicco@gmail.com ]まで。お待ちしております。

リルネード「もうわたしを好きになってる君へ」はいいぞ

リルネードの新曲「もうわたしを好きになってる君へ」まずは何も言わずPV観てほしい。少なくとも1コーラスは観てほしい。その魅力に、もう停止できないはずだ。



説明不要の素晴らしさなんだけど、それもあえて言いたいポイントがある。
これは、恋人以前の男子女子の歌なんだけど、それと同時にアイドルとファンの歌でもあって、巧みに両立しているのがすばらしい。
「もうわたしを好きになってる君へ」ってタイトル自体がファンを指してるし、いくつもダブルミーニングを折り重ねて、ファンへのメッセージソングになっている。
それでいて、一般男子女子のラブソングとしても成立している。
これはすごい。
聴いてて実にワクワクする。
アイドルとファンという関係だけじゃない、男の子と女の子の関係でもあるなんて夢があるじゃないか。
夢だよ、夢。
今一番アイドルに足りてないのは、夢。
ファンがアイドルに想う夢が「もうわたしを好きになってる君へ」にはギッシリ詰まってる。
PVがさらにそれを強める愛いっぱいの作りになってる。
みんなこのPV観て聴いて、リルネード好きになっちゃえばいいと思う。