SKiCCO REPORT

アイドル・ガールズエンタテインメントについて書いていきます。ご連絡は[ skicco@gmail.com ]まで。

LinQ 「さくら果実 / Sakura物語」発売記念インストアイベント タワーレコード秋葉原店(13:30-)

行けたので行ってきた。
参加メンバーは、一ノ瀬みく深瀬智聖秋山ありす杉本ゆさ岸田麻佑姫崎愛未城崎はるな、大石芽依、吉川千愛坂井朝香瑞稀もえ前回見た時も思ったけど、予備知識無くても初見でだいたい覚えられるのは不思議というか、特徴あるんだなあと思う。いくら俺が束モノ好きでも、10人単位でいきなり見たら普通はなかなか覚えられらい。それがイヴェ1回見ただけで一人ひとりが強く印象づけられる。実に不思議だ。ちなみ俺の覚え方は、ミクイチノセ、バスガイド、アリスアキヤマ、YOSHIKI、倉持、あーみん、ネクラ(自己紹介で自分で言ってた)、加護ちゃん、ちあき、あーたん、もえぴー。YOSHIKIは久々に見たらすっかりYOSHIKI感無くなってて普通にかわいくなってたからもうYOSHIKIって呼べない。ミクイチノセは曲中声が裏返った時に一瞬「やっちゃった」的な表情をしたのがかわいかった。


曲は「さくら果実」「Sakura物語」を含む3曲。メンバーが変わっても全体の印象が変わらないのはすごい。
「あるがままを見ただけで、そのものの本質を洞察できるのがニュータイプと言うが……信じたくなった」
昨日もおとといもUST見て思ってたけど、「Sakura物語」の動きが本当に桜の花びらが風に舞ってるみたいでかっちょいい。「さくら果実」は、昔風に言えば、動きがいちいち“くぅ〜”である。きょうはゆうみん(高木悠未)いないはずなのにすげーかわいいちっこいコがいると思ったら噂のもえぴーだった。


歌終了後握手会。だいたいみんな話しやすい。俺とか最近のLinQムーブメントに完全に乗り遅れた感あったけど、そういう事を気にする事もなく楽しかった。バスガイドの人はヒップホッパーとしても局地的に有名なんだけど、握手の時にちょうど彼女の背後がヒップホップCD売り場で、CD勧められてしまった。ミクイチノセとアリスアキヤマとはツイッターの話。初めて話すのに全然初めてな気がしなかった。あーたんはあーたん感が増してて“あーたん”って裏声で叫びたい。






さくら果実 / Sakura物語 [Single, Maxi]
LinQ
CD (2012/2/29)