読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SKiCCO REPORT

ライターやってます。アイドル・ガールズエンタテインメントについて書いていきます。お仕事のご依頼は[skiccoあっとgmailどっとcom]まで。お待ちしております。

「KOTO×絵恋~mini 2マンライブ~」を観てきました

event

12月20日18時半から新宿duesで行われた「KOTO×絵恋~mini 2マンライブ~」を観てきました。


会場入ったらお客さんみんな床に座ってくつろいでたので友達ん家かよって思いました笑。まあ確かにそれくらいリラックスして楽しめるイヴェではありました。最終的には立ってもお客さんいっぱいで会場パンパンでしたけど。
トークが30分。ライヴが各40分ずつ。
まずは二人のトークから。パンパンのお客さんを見て絵恋ちゃんが、今日は楽曲派の皆さんはゼップじゃないんですかと早速ジャブ。それに対してあっちはチケ代高いからって返すKOTOちゃん。
絵恋ちゃんこの日遅刻してリハ間に合わなかったらしいんですが、それでもKOTOちゃん怒らない、ファンの人がKOTOちゃんに怒られたって聞いたからKOTOちゃんに怒られたいっていう絵恋ちゃん。
何も用意してないといいつつKOTOちゃんがネタ用にもってきたスケブに書かれたお題でトーク進行。
ソロアイドルで困ったことというお題では、KOTOちゃんはスリーショット(チェキ)ができない、やりたいから一時期ぬいぐるみ持って一緒に写ってたとか。絵恋ちゃんはランダムチェキができない(推ししか出ない・笑)。
あと絵恋ちゃんの必殺技・過去に自分が出演したイヴェントDISも。実際クソイヴェだから言われてもさもありなんって感じで。何のイヴェかは一応書かないでおきます笑。Askfmで訊けば教えてくれるんじゃないっすかね笑。
ライヴ中のトークでは、KOTOちゃんのイヴェ出た時に、絵恋ちゃんが(絵恋の動員は少ないのに)複数あるステージの大きい方のステージに出れるようにぎりぎりまでがんばってくれたといった話も出てました。


KOTOちゃんのライヴ。「パステルパスポート」、「Sixteen Sick」、「Cango!!」といった曲を披露した他、「お祭りGALAXY」では絵恋ちゃんとコラボ。本当に急遽決まったそうで。KOTOちゃんと言えばかわいらしいルックスからは想像つかないハードなパフォーマンスですが、絵恋ちゃんがおろおろしながら振りマネしてて楽しそうでした。
絵恋ちゃんのライヴ。「天狗」、「あなたも私も悪代官」、「アルルの女」、「体調不良」、「やよいちゃんにはかなわない」といった曲を歌いました。「就職しないとナイト」ではステージから飛び出したり。あと曲名わかんないけど(「リンゴの殺し屋」でした)やたら伴奏がブルータルな曲で、最前のお客さんをステージに上げてエアギターやらせるっていう過酷なプレイがありました。怖くて最前行けませんね笑。「カラシメンタイコ」ではKOTOちゃんとコラボ。絵恋ちゃんが振り教えてたけど、KOTOちゃんいつのまにかお客さんと一緒の動きになってました笑。



最近のシーンでは、運動量が多ければそれでいいと思ってる方とか、ただ下品なのを毒舌と勘違いしてる方とかしばしば見られますが、この日はちゃんとした2人のライヴなのでとても楽しかったです。