SKiCCO REPORT

ライターやってます。アイドル・ガールズエンタテインメントについて書いていきます。お仕事のご依頼は[skiccoあっとgmailどっとcom]まで。お待ちしております。

Dorothy Little Happy(ドロシーリトルハッピー)5周年ライヴ楽しかったです



Dorothy Little Happy(ドロシーリトルハッピー)が3月15日17時半からZeppルーシアター六本木で「Dorothy Little Happy 5th Anniversary Year Live 2015」を開催しました。


この日特典会は行われなかったのですが、それでもグッズ販売にたくさんの人が並んでて、人気が出るというのはこういうことなのかなと思いました。


ステージには昔の歌番組を思い出させるシンプルな電飾(たぶんLEDだろうけど)。ややブルータル目のSEからはじまって1曲めは「デモサヨナラ」からの「諦めないで」がとても濃厚で、こうみん(早坂香美)のダンスやっぱかっけえし、凡庸な言い方ですけどパフォーマンスが圧倒的で、実はこの日ちょっと個人的にダウナーな気分だったんですが、なんかもうこの時点ですげえハッピーな気持ちになってました。シンプルなステージがそこにあるがままのドロシーリトルハッピーを際立たせてるようで、この5人がいればそれがドロシーだし、派手なセットも演出家のこざかしい小細工も不要なんだと思いました。冒頭キンキラテープは飛んできたけど笑。
この会場ではこないだもドロシー観てて、今日はその時より悪い席で後ろの隅っこだったんですけど、この日は心なしかメンバーの姿も鮮やかに見えたり歌声もはっきり聴こえたような気がしました。私はもうおっさんだし、大会場になったとき遠くのステージにいる彼女らを感じることはもうできない老いぼれになったんです。でもこの日は遠くにいるはずのメンバーがすごく近く感じられて、何度も目線や指差しやお手振りがこちら向けに来たような感じがして、中学生の頃はじめてアイドルのコンサートを観たときの感触を思い出して、およそ大会場ではありえないはずの一体感とかそういう言葉をもう一度信じてみる気になりました。ドロシーがそういう気にさせてくれました。


5年の間にうれしいことも楽しいこともいろいろたくさんあったけど、つらいときにこの曲に出会ったという話からの「Life goes on」。私も個人的につらいことがあった時期にこの曲が披露されて、iTunesで先行配信されたので速攻ダウソして聴きまくって、特に夜とか空を見上げながら聴きまくって、あんだけ過酷な状態だったドロシーが生きていくんだから俺も生きなきゃって思ったことを思い出しました。そっからの「Winter blossom〜冬の桜〜」元々大好きな曲が一段とエモくて泣きそうになりました(俺が)。さらに続く「sky traveler」はO-EASTで聴いてタイトル決まる前から一発で大好きになったなあとか、さらに「set yourself free」はcolorful lifeのリリイヴェ行きまくったらかなでし(白戸佳奈)にものすごい勢いでお礼言われたなとか、“向かい風も背中で受けて追い風にしてしまえばいい”ってそれ後ろ向きになるから解決になってないよなあとかいろいろ思い出しました。


MCで、「ASIAN STONE」歌いながらPV撮影大変だったとか思い出したって言うかなでし。PV撮影は最初の人がセッティングとかあって一番大変でこの曲の時はるーちゃん(秋元瑠海)が最初で2時間くらいかかって終わって他のメンバー見たら寝てたとか、まりちゃん(高橋麻里)はリズムに乗って歩くってのができなくて監督さんに叱られたとかって話など。それを言う度にみもりん(富永美杜)が、口に指あててシーッ!って“言っちゃダメ”ってジェスチャーしててやっぱみもりんマジメだなあと思いました。
マジメと言えば、5周年だから内緒の話公開する体で、すげえヤバイ話するトーンだったんですけど、それで出てきた話が、レッスン時にるーちゃんのズボンが破れたって話と、初期の頃まりちゃんが挨拶でお客さんに“(ライヴなどに)会いに来てください”って言ってたら、るーちゃんに“それは違うステージを観に来てくださいって言わなきゃ”的な事をすげえ深刻なトーンで言われたとかって話だったので、ドロシーちゃん普段どんだけマジメなんだって思いました。そういうとこが好きなんだけど。


そのマジメなドロシーちゃんが、「飛び出せ!サマータイム」や「恋は走りだした」ではなんとフォーメーションを崩して、タオル振り回してフランクにはしゃいじゃったりなんかして、俺も一応4年くらいはドロシーちゃん観てるけど(デモサヨナラ新規)、こんなフランクなのはじめて観た気がして、クラスのカタめな女の子が自分にだけくだけた一面見せてくれたみたいにうれしくて、我ながらおっさんの妄想キモチワルイって思いました泣笑。
そして全てのはじまりの曲「ジャンプ!」も歌ってしまい、最後に何を歌うのかと思ったら、ドロシーは5周年で終わりじゃないこれからも突き進んでいこうという思いを込めたという新曲「just move on」。これがハードだけどキャッチーでメロディアスでまさしく突き進んでいく感あふれる曲で、ドロシー間違いない信頼できるとか思いました。


終わってみれば最高って言葉しか出てこなくて、なんかうまいこと言おうとしたんですけど、修辞を重ねれば重ねるほど屋上屋を架すようで、もうただ最高としか言いようがないです。


曲目は公式画像から書き起こし。


<Opening SE>
M1 - デモサヨナラ
M2 - 諦めないで
【MC】
M3 - colorful life
M4 - GET YOU
M5 - ASIAN STONE
【MC】
M6 - それは小さな空だった
M7 - STARTING OVER
M8 - 風よはやく
【MC】
M9 - Life goes on
M10 - Winter blossom〜冬の桜〜
M11 - sky traveler
M12 - set yourself free
【MC】
M13 - HAPPY DAYS!
M14 - 飛び出せ!サマータイム
M15 - 恋は走りだした
M16 - Breaking through
M17 - ストーリー
M18 - シークレット
M19 - ジャンプ!
【MC】
M20 - just move on
ENCORE
【MC】
en1 - 14回目のありがとう
【MC】
en2 - 未来へ


かなでしのブログも参照。
かなでし●´□`)ノありがとう|ドロシーリトルハッピーオフィシャルブログ Powered by Ameba