読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SKiCCO REPORT

ライターやってます。アイドル・ガールズエンタテインメントについて書いていきます。お仕事のご依頼は[skiccoあっとgmailどっとcom]まで。お待ちしております。

コスミックガール・アリスインアリス・小池美由・柊木りお・DiNityが出演した「タワーレコードアリオ川口店Xアイドルライブ情報部★コラボイベントVol.3」


タワーレコードアリオ川口店Xアイドルライブ情報部★コラボイベントVol.3」が、アリオ川口1階センターコートで5月14日17時から開催されました。


出演は、コスミックガール、アリスインアリス、小池美由、柊木りお、DiNity。私は初めて観るアイドルがほとんどでしたが、芸風の違いはあれどみなさん真剣にステージに取り組んでる感が伝わってきてて、最後まで楽しめました。近年はライヴハウスでたくさんのアイドルが出演するイヴェントが主流ですが、ただ出てきて歌って踊るだけのルーティンワーク的な印象を受けるアイドルも少なくありません。ですがこの日の出演者はそういう事もなく満足感が高かったです。


2部構成になっており、1部では各組が1〜2曲、2部では各組とも数曲を披露しました。1部と2部の合間と終演後には物販もありました。
コスミックガールは平均身長153センチの3人組。特に具体的にどこがどうというわけではないのですが、ステージを観ていると制服向上委員会を連想しました。佐藤すみれを素朴にした感じの“なりかる”ちゃんがかわいかったです。
アリスインアリスは、 演劇プロデュースユニット・アリスインプロジェクトから派生した、歌と踊りと演技を主体としたアイドルグループ。曲の間奏で寸劇がはさまれたりしたのですが、音響のトラブル?だったのか、ややセリフが聞き取りにくかったのが残念でした(もちろんメンバーは悪くない)。演劇には明るくない私ですが、ちょっとしたポーズもキリッと決まっててかっこいいと思いました。特に高橋明日香さんがステキでした。
マスコミでも今話題の小池美由。期待に違わず、ショッピングモールのお客さんも巻き込んでの楽しいステージでした。
俺の中で今話題の柊木りお。こちらもイメージを裏切らない躍動感にあふれる熱唱っぷりでした。
DiNityは13人組ですが、この日は5人で登場。アクティヴなステージとトラディショナルな歌声が印象に残りました。


最近注目のソロアイドル二人を観ることができましたが、二人ともタフでバイタリティあって魅力的だなあと思いました。芸風もかぶってるようでかぶってなくて、たとえ短い時間のステージであっても、それぞれの色が感じられました。そして二人ともそれぞれのやり方で、かわいさをクリエイトしてて、私は元々そういうアイドルが好きだったんだよなあとふと思い出しました。


あと、これは今日に限った話ではないですが、商業施設でのイヴェントは、熱心なファンもニワカも通りすがりの人もいろんな人が気軽に観られるし、明るくてアイドルちゃんの顔もちゃんと見えるし、椅子もあるし、立ちたい人は立てるし、スキマ時間には施設内の店舗で飲んだり食ったりできるし、いろんな意味でアイドルのイヴェントを行うのに好ましいなあとあらためて思いました。


【関連記事】
百貨店からショッピングモールへ〜無料イヴェントの復権 - SKiCCO REPORT


Amazon特別プロモーション