読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SKiCCO REPORT

ライターやってます。アイドル・ガールズエンタテインメントについて書いていきます。お仕事のご依頼は[skiccoあっとgmailどっとcom]まで。お待ちしております。

NTTが約20m先の声をクリアに収音できる技術を開発


NTT(日本電信電話株式会社)が、カメラでズームするように遠くの声をクリアに集音できる「ズームアップマイク」を開発したと発表しました。


現在、放送局等で使用されているガンマイクは、約3mの距離の音を集音できます。
一方、今回発表された「ズームアップマイク」は、音を反射させて遠くの音を収音する凹型反射板の前に約100本のマイクロホンを設置し、そのマイクロホン間に生じる位相/振幅差を利用することで、遠く離れた場所(約20m)の狙った音だけをクリアに収音することが可能になったということです。また、あらかじめ全ての音を録音しておいて、あとから任意の声をズームアップして聞くことも可能だとのこと。今後、雑音や風に対する耐性を備えるためさらに技術レベルを向上されることも計画されています。
主に想定される用途では、大型スタジアム等のスポーツ中継で、望遠カメラと組み合わせて選手の音声をズームアップすることで、臨場感を高めたりすることができるようになります。また、小型のマイク素子と信号処理技術を組み合わせることで、クルマの中でのカーナビ操作や、工場内など騒音がある場所での音声コミュニケーションへの使用も、ソリューションとして提供していくそうです。


それでふと思ったのですが、これをコンサートに使用したら、ハンドマイクもヘッドセットも無しでパフォーマンスできるようになるんでしょうかね。どうなんでしょう。NTTさんでは全く想定してないみたいですが(笑)。


【関連記事】
最近AKB48はヘッドセットの曲が多いが顔に変なものくっついてるみたいで邪魔 - SKiCCO REPORT


【関連リンク】
NTT HOME > NTT持株会社ニュースリリース > 世界初、約20m先にいる任意の人の声をクリアに収音できる技術を開発


Amazon特別プロモーション