読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SKiCCO REPORT

ライターやってます。アイドル・ガールズエンタテインメントについて書いていきます。お仕事のご依頼は[skiccoあっとgmailどっとcom]まで。お待ちしております。

「初恋サイダー」歌われ過ぎ問題

idol column


いろんなアイドルさんのイヴェントを観ていると、持ち歌が無い(少ない)アイドルさんが、しばしば「初恋サイダー」(Buono!)を歌ってるんですけど、いくらなんでも歌われ過ぎじゃないっすかね。


初恋サイダー」が嫌いだとかそういうことではなくて、なんで、この曲ばっか、ということを感じるのです。Buono!だって他に曲あるのになんでこればっかなのかと。ちなみに私はBuono!なら「ホントのじぶん」が好きです。
単に「初恋サイダー」が、アイドル(を目指す人)に人気の曲、というとこなのかもしれませんが、聴く側にとっては「またか」感が否めません。昔やはり持ち歌の(少)ないアイドルさんは「Fight!」(高橋由美子)を歌いまくってて、聴く側からは「本人より別人が歌う『Fight!』の方をたくさん聴いてる」なんて言われてたりもしました。
あとこないだ行った、複数のアイドルがたくさん出るイヴェントでは、複数のアイドルが「初恋サイダー」を歌うという事案もあったり。昔のイヴェント主催者は事前に曲目確認してかぶらないようにしてたらしいですが、今はそういうことやってないんでしょうかね。
初恋サイダー」にかぎらず一般論として、最近の曲を歌うと聴いてる側もオリジナル歌手の印象と比較したりするし、レパートリーで同じ曲目がかぶってると客は「またか」って思ってしまったりであんまり得策ではないと思うので、ご一考願えればと思う次第です。