SKiCCO REPORT

ライターやってます。アイドル・ガールズエンタテインメントについて書いていきます。お仕事のご依頼は[skiccoあっとgmailどっとcom]まで。お待ちしております。

Dorothy Little Happy(ドロシーリトルハッピー)の東京定期ライヴに行ってきました


https://twitter.com/DLH_Staff/status/435027725934292994

2月16日に新宿BLAZEで開催されたDorothy Little Happy(ドロシーリトルハッピー)の東京定期ライヴに行ってきました。


13時からと17時半からの2公演ありました。2回目の模様をお伝えします。
今日の定期ライヴには、ドロシーと同じ事務所ステップワンに所属するmImi(ミミ)がオープニングアクトとして登場しました。この日は7人で登場(フルメンバーではなかったらしい)。

https://twitter.com/mImi_sendai/status/434945937165668352
「HAPPY DAYS!」「未来への虹」の2曲を歌いました。4人がマイクを持ち、3人はダンスに専念する陣形でしたが、「HAPPY DAYS!」のサビ終わりではダンスの3人だけがターンしていました。
ネット上では主にななみちゃん(阿部菜々実)がかわいいと評判ですが、からあげちゃんことかなちゃん(大村華奈)もかわいいと思いました。

https://twitter.com/mImi_sendai/status/435014578607370240


mImiが退場し、一度ステージが暗くなった後、オープニングSEからのドロシー登場です。アルバム「STARTING OVER」のジャケ写衣装でした。曲目は以下のとおり。


1 My Darling
2 COLD BLUE
3 ASIAN STONE
4 GET YOU
5 恋は走りだした
6 永遠になれ
7 STARTING OVER
8 ストーリー
9 colorful life
10 風よはやく
11 Winter blossom 〜冬の桜〜
12 ジャンプ!
13 臨戦態勢が止まらない
14 2 the sky
15 CLAP! CLAP! CLAP!
16 未来へ
EN1-1 明日は晴れるよ
EN1-2 set yourself free
EN2-1 ストーリー


「STARTING OVER」のジャケ写衣装は最近のアイドルさんにしてはわりとスカートが長めなのですが、そのぶん激しく踊るとまるでバサーッ!バサーッ!とマントのように翻り(いや音はしませんが)カッコよかったです。桃太郎侍の登場シーン的な。
1曲目が「My Darling」でテンション上がると同時に懐かしく感じました。なぜかこの曲は亀戸サンストの印象が強くて。
自己紹介ではまりちゃん(高橋麻里)の「まりの歌声であなたのハートをいやしてあげちゃいます!」が聴けました。久しぶりに聴いた気がしました。
mImiちゃんについても紹介し、「(自分たちの曲が)あんなにかわいくなるんだ!」と驚くというか嬉しそうでした。
と言いつつ、今日初披露の「ストーリー」も非常にかわいらしい曲で、これからもドロシーちゃんにはかわいい曲も歌い続けてほしいと思いました。メンバーが「ストーリー」の曲解説をしてる時に、初恋の歌!青春!という流れでるーちゃん(秋元瑠海)が「(みなさんも)青春を思い出していただいて」とファンの皆さん完全に青春終わってる扱いでした(場内爆笑)。
「Winter blossom 〜冬の桜〜」ではどうしても目頭が熱くなって涙腺がゆるみます。今泣けるアイドルことドロシーリトルハッピー
「臨戦態勢が止まらない」もずいぶん久々に聴いた気がしました。ただ、具体的にどこがどうというのはわかりませんが、以前とはだいぶ印象が違っててヴァージョンアップしたような印象でした。
アンコール1曲目はニューアルバムから「明日は晴れるよ」。ここでファン有志らによる白サイリウム祭りからのかなでし(白戸佳奈)お誕生日おめでとうコーナー。メンバーひとりひとりが、かなでしに書いてきた手紙を朗読し渡しました。ありきたりの言葉になってしまいますが、かなでしとメンバーひとりひとりとの、我々には見ることのできない強い熱い絆があるように感じられました。昨晩、かなでしとるーちゃんはドロシーについて熱く語り合ったそうで、なんでドロシーはいつも壁にぶつかるんだろうという言葉が出ていました。それを受けてか、かなでしは、ドロシーは誰かのマネではなく、誰かの背中を追いかけるのではなく、自分たちで自分たちの道を切り開いて進んでいくという意味の言葉で、感謝と決意を伝えてくれました。
アンコール2曲目「set yourself free」を歌い終えメンバーが退場すると、客電が点き客退場BGMも流れたのですが、さらにアンコールがかかりメンバー再登場。もう一度「ストーリー」を歌ってくれました。
この公演は、久しぶりに聴けた曲とかわりと以前の曲が多かったように感じましたが、どの曲もヴァージョンアップと言うか、5人の力が底上げされてるような印象をあらためて受けました。まりちゃんは、最近の曲も歌い方を変えたのかな?とも思いました。