SKiCCO REPORT

ライターやってます。アイドル・ガールズエンタテインメントについて書いていきます。お仕事のご依頼は[skiccoあっとgmailどっとcom]まで。お待ちしております。

東京女子流が新体制をUSTREAMで緊急発表


東京女子流が、2月14日22時頃から行われたUSTREAMで新体制を発表しました。
東京女子流プロジェクトディレクター佐竹氏から各メンバーの役割が発表されました。


新リーダー:庄司芽生
ボーカルリーダー:小西彩乃
ダンスリーダー:中江友梨
副リーダー:新井ひとみ
※山邊未夢は役職無し


この春から5人とも上京してこれまで以上に活動に取り組むためと、3月15日から始まる「4th JAPAN TOUR 2014〜Royal Mirrorball Discotheque〜」 に向けて、より戦略的に戦える編成にすると言う意味での役割分担だそうです。この体制は3月15日からということで、握手会などでもメンバーに本件について話しても結構だという意味の発表もされました。
ネットでは、「この発表はこれからの女子流の心意気を感じるな」「べーやまさん肩の荷が降りたのかなぁ」「未夢ちゃんが重圧から解放されるなら。。。」と前向きに受け止めようとする声がある一方、「何か複雑だな・・・」「これからも隊長って呼んでもいいですよね?」といった戸惑いや、「果たしてこの緊急発表は必要だったのかと」「こんなの発表しなくていいのに…」といった発表自体に対する意見が出ています。
佐竹氏が何度も「戦える(女子流)」という意味の言葉を使っていたのが印象に残りました。
あと、なぜこのタイミングでの発表かという点については、特に意味はないそうです。