読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SKiCCO REPORT

ライターやってます。アイドル・ガールズエンタテインメントについて書いていきます。お仕事のご依頼は[skiccoあっとgmailどっとcom]まで。お待ちしております。

東京女子流主演映画「5つ数えれば君の夢」のBlu-rayが届いたよ



届いたから観てた。名場面しかない。


待ち遠しくても待ってました。


全アイドルファン&関係者必見!東京女子流初主演映画「5つ数えれば君の夢」 - SKiCCO REPORT

キャッチコピーで「全シーン全カット必見の青春映画、誕生ー」なんて書いてあって、いやそれはいくらなんでも言いすぎだろとか観る前は思ってました。ですが、上映始まって一瞬でスクリーンに目が釘付けになってしまい、全シーン全カット必見は言いすぎじゃねえなっていうか、もうゴメンナサイしちゃいたい気分です。


ブルーレイ見ながら、あ、このシーン好き、このシーン好きとか思い出しながら観てたら全部好きだった。劇場で観ておいてよかったなあって気持ちと、劇場で一度しか観なかったのもったいなかったもっと観とくんだったって気持ちと両方湧いてきました。
一番好きなシーンは……って書こうとしたけど全部好きだった。そんな映画はじめて矢。
ちょいちょい小ネタ入ってていい具合にリズムがついてるから再生ボタン押してからあっというまに終わった。最高だ。これからいっぱい観る。
ブルーレイ観終わって、まずなんでこんなに5夢好きなんだろうって思ったら、けっこう富野節みたいなセリフが多いことに気がついた。モビルスーツの装甲越しの会話でもたぶん違和感無い。
全アイドルファンにおススメというか、女子流のキャラクター性と美学と作品とかこうも噛み合ったアイドル映画ってそうそうは出てこない気がする。もう奇跡みたいなもん矢。