SKiCCO REPORT

ライターやってます。アイドル・ガールズエンタテインメントについて書いていきます。お仕事のご依頼は[skiccoあっとgmailどっとcom]まで。お待ちしております。

JK21東京定例公演「3ヶ月ぶりやねん(はあと)JK21やねん(はあと)」にて新体制発表&ニューシングル披露

f:id:skicco:20140928185739j:plain


JK21が3ヶ月ぶりに行った東京マンスリー公演「3ヶ月ぶりやねん(はあと)JK21やねん(はあと)」を観てきました。会場も変わって新たに秋葉原AKIBAカルチャーズ劇場です。


13時からと17時からの2回ありましたが17時の回を観ました。本日のメンバーは、新垣桃菜、田中梨奈、横峰りのん、吉田桂華、前田鈴、東彩音と、研究生の木山叶望、長谷川ひな。
今日の公演では“大切な発表”があると事前に告知されており、13時からの回で発表されたであろう事が2部開演前にネット上でも公表されました。研究生長谷川ひながメンバーに昇格、吉田桂華は学業との両立が難しいため研究生に降格、その新体制で12月24日ビクターよりシングル「アフタースクール」を発売するという内容です。



現役アイドルの中でも屈指のフォトジェニッカーと目されるけいかりんこと吉田桂華が第一線を離れるのは寂しいですが、また会える日を信じて待ちたいです。


公演で歌われた曲は、「七色リアル」、「年上のダーリン」、「CHU(はあと)通天閣」、「青空ワンピース」、「失恋ちゅーか」、「わたここ」、「vanilla」、「happy graduation 2014」、「LUCKY TRIPPER」、「涙目ピースサイン」などなど、懐かしい曲から最近の曲まで織り交ざってて、3ヶ月ぶりの定期公演ということもあってか充実感ありました。
MCでは、会場であるカル劇の話の中で、バックヤードに出演者用の安い自販機があるという話題からいろはすカビ入って大変だってけいかりんが言ったかと思えば、増税してから量増えたからカビの事は許してあげてってのんたん(横峰りのん)が返すあたり、関西人は笑わすのがマナーなんだなあと思いました。のんたんと言えばこの日の髪型がツインテールでめちゃ似合っててかわいかったです。
また、新体制に関する発表のあらためてメンバーの言葉で発表されました。きゅうりな(田中梨奈)さんは、15歳からこの世界に入って今までやってきたし青春すべてを捧げる覚悟でこれからもやっていくという意味のことを言っていて、とても頼もしく、ファンとしてはありがたく感じました。
そしてこの日、ビクターへ移籍しての第一弾シングル「アフタースクール」を歌いました。最近のJK21のカラーでもあったクラシック名曲サンプリングはなく、言ってみれば今風のキャッチーな印象を受けました。
その後、「みゃー」、「レシピ」と続くのですが、ももな(新垣桃菜)が事前に盛り上がりたい人は椅子席じゃなく先に後ろの方へ行ってみたいな案内をしてました。じっくり楽しみたい人と盛り上がりたい人がちゃんと共存できるJK21はとても素敵だし、僭越ながら申し上げれば、2014年今現在誰にでも胸を張って薦められるアイドルではないでしょうか。


そしておそらくこれが新曲の衣装と思われます。


https://twitter.com/jk21official/status/516196863410577408