SKiCCO REPORT

ライターやってます。アイドル・ガールズエンタテインメントについて書いていきます。お仕事のご依頼は[skiccoあっとgmailどっとcom]まで。お待ちしております。

WALLOP放送局「こけぴよの時間」vol.12を観てきました


https://twitter.com/aomushi_kune2/status/503505930361647104


埼玉のミュージカルスクールHMLから派生したグループ「こけぴよ」が出演のインターネット生配信番組「こけぴよの時間」vol.12を観てきました。


WALLOP(ワロップ)の生配信番組は、押上のスタジオで観覧ができます。この日もたくさんのお客さんがつめかけており、もうご存じの方はこけぴよの魅力をとっくにご承知かと思いますが、私はナマで観るのははじめてでしたので、はじめて観たなりの感想を書いていきます。
メンバー5人は浴衣姿で登場。自己紹介はぶっちゃけ観てるほうが照れるようなかわいらしさ(幼さ?)でしたが、歌が始まるやいなや先ほどの幼さは微塵も感じさせない堂々としたステージを披露していました。動画観ててわかってたこととはいえ、やはり実際に観ると圧巻です。
この日は、シングル曲「海カラット空カラット」などの他、カヴァー曲で「夏祭り」、「ジェットコースターラブ」、「君の名は希望」を歌ってました。
実際に観るまでは正直、あおむし(二木蒼生)ちゃんのワンマンチームなのかなと想像してましたがそんなことはなく、5人とも素晴らしくて、特に笑顔がステキだと思いました。ハモリがとても綺麗かつ安心させられる歌唱で、紋切り型の表現になりますがとても癒やされました。
あとこの日は選曲からして“歌唱力誇示する系”の曲ではなかったのですが、「夏祭り」では盛り上げたり、「ジェットコースターラブ」では浴衣で動きが制限されてる中かわいらしい振付もバッチリでした。個人的には「女子流が歌ってたやつだ!」とか思いました(笑)。
途中、お笑いの人(名前失念)の司会でクイズコーナーがあったりもしましたが、あおむしちゃんはほとんどしゃべらないんだあなって思いました。


【関連記事】
こけぴよのあおむしことニ木蒼生(にきあおい)が歌う「ETERNAL WIND」がすごいと話題に - SKiCCO REPORT
2月22日放送「関ジャニの仕分け∞」に吉田凜音と二木蒼生が出演 - SKiCCO REPORT