SKiCCO REPORT

ライターやってます。アイドル・ガールズエンタテインメントについて書いていきます。お仕事のご依頼は[skiccoあっとgmailどっとcom]まで。お待ちしております。

東京女子流と愛乙女★DOLLの合同イヴェントが実施されました


http://instagram.com/p/hDUMV6EQa8/


「サンシャインi-Pop Monthly Festival presented by 新星堂」が11月23日17時半から池袋サンシャインシティ噴水広場で行われ、愛乙女★DOLL東京女子流が出演しました。


イヴェントはおよそ1時間行われ、前半が愛乙女★DOLL、後半が東京女子流でした。
愛乙女★DOLLは12月18日発売のニューシングル「蒼い空を望むなら」等の他、女子流の「おんなじキモチ」をカヴァーしましたが、途中から女子流がバックダンサーで登場して、ちょっとした“本人登場”感があって楽しかったです。
後半、東京女子流は「Don't Be Cruel」「きっと 忘れない、、、」、ニューシングル「ちいさな奇跡」とそのc/w「Mine」そして「おんなじキモチ」の5曲を歌いました。今さらですが、新井ひとみさんの美麗さと圧倒的な存在感が、会場の隅々までひしひしと伝わっているようでした。最後の「おんなじキモチ」の後半では、今度は愛乙女★DOLLのみなさんがバックダンサーで登場していました。こういう試みがあると、合同イヴェント感があるなあと思います。


このイヴェントの模様は、東京女子流公式USTREAMのアーカイブで視聴できます。


【関連リンク】
東京女子流 TGS UST.TV : http://www.ustream.tv/recorded/41025031
東京女子流は17分過ぎから登場。