SKiCCO REPORT

ライターやってます。アイドル・ガールズエンタテインメントについて書いていきます。お仕事のご依頼は[skiccoあっとgmailどっとcom]まで。お待ちしております。

ドロシー&パティロケのガンダム前フリーライヴに行ってきました


https://twitter.com/DLH_Staff/status/370517497255972864

8月22日、Dorothy Little Happy(ドロシーリトルハッピー)とParty Rocketsが、ダイバーシティ東京プラザ・フェスティバル広場(ガンダム広場)でフリーライヴを実施しました。


パティロケは今週8月21日発売の「セツナソラ」のリリースイヴェント、ドロシーは10月16日発売の「ASIAN STONE」の予約イヴェントとして行われました。

18時半から開始のステージで、まずはパティロケが登場。タイトル通りジャンプしまくりの「弾丸ハイジャンプ」、ニューシングル「セツナソラ」と、そのc/w「ROCKIN' HORSE BALLERINA」などを、ステージいっぱいに元気よく歌いました。

続いてドロシーの登場。「ドロシーの世界1周夏物語」のイントロが流れると、意外な選曲に歓声が。続いておなじみタオル曲「飛び出せ!サマータイム」と、夏のナンバーが続きます。
手短な自己紹介のあと、新曲「ASIAN STONE」はアジアを連想させるしなやかな動き、特にかなでし(白戸佳奈)のソロ中に4人がその周りを回る動きは、上方から見ても素敵でかっこよかったです。続いての「諦めないで」では、間奏のダンスパートが、こうみん(早坂香美)、るーちゃん(秋元瑠海)、みもりん(富永美杜)の3人のダンスからの、まりちゃん(高橋麻里)、かなでし、こうみんの3人で踊るという流れになってました。最後に「デモサヨナラ」を歌いました。

そして、せっかくなのでという感じで、パティロケもステージに登場し、全員で「弾丸ハイジャンプ」。この会場はステージ後ろにもお客さんがいるので、主にドロシーメンが後ろのお客さんを煽ってました。最後の16連ジャンプでは、ドロシーメンはちょっと大変そうでした(笑)が、みもりんやるーちゃんが特に楽しそうでした。