SKiCCO REPORT

ライターやってます。アイドル・ガールズエンタテインメントについて書いていきます。お仕事のご依頼は[skiccoあっとgmailどっとcom]まで。お待ちしております。

Dorothy Little Happy(ドロシーリトルハッピー)が新曲「ASIAN STONE」を初披露した東京定期ライヴ


https://twitter.com/DLH_Staff/status/368721905794027520

8月17日に渋谷WWWで行われたDorothy Little Happy(ドロシーリトルハッピー)の「東京定期ライヴ 2013 No.6」で、10月16日発売になる新曲「ASIAN STONE」が初披露されました。


この日は2回公演が行われました。17:30から行われた2回目の様子をお伝えします。

おなじみのオープニングSEにのってメンバー登場。今日は「colorful life」のセーラータイプの衣装です。
「風よはやく」で落ち着いつつアツい幕開けに続き、「どこか連れていって」では、ドロシーの歌姫まりちゃん(高橋麻里)魔法の歌声が会場に響き渡ります。

簡単な自己紹介。なぜかかなでし(白戸佳奈)さんが微妙に浮かれてる感あって言えてなかったり、こうみん(早坂香美)はこうみんで手より口が動いてるのを他のメンバーにつっこまれたり、と、相変わらずの和やかムードで進行します。
るーちゃん(秋元瑠海)の、“夏のライヴは最後だから夏っぽい曲は今のうちに歌おう!”という話の流れでからの次の曲。

タオルを手にしての「飛び出せ!サマータイム」からの「世界1周夏物語」からの「未来への虹」で会場は大いに盛り上がり、タオルが振り回されます。
そして「デモサヨナラ」では、みもりん(富永美杜)のセリフも情念を抑えた感じの「……好き」って感じでした。「部屋とパジャマと私」「流れゆく日々」「set yourself free」と、さっきの盛り上がりとはまた違った“聴かせるドロシー”で、聴衆の心をつかみます。

次回の東京定期ライヴもこの渋谷WWWで行うという告知の流れから、やはりこの会場で初披露した「colorful life」から再び盛り上がりモードへ。「HAPPY DAYS!」のタカマリコールは欠かせません。誰にとっても大切な曲「Life goes on」から、「never stop again!!」「nerve」とアゲアゲで、そこへ最高潮たる「ジャンプ!」を歌いました。会場が一斉にジャンプする様に、るーちゃんも興奮を隠せませんでした。

本編最後は、今日が初披露となる新曲「ASIAN STONE」を歌いました。メンバーは“新しいことにチャレンジする人の背中を押せる曲”と紹介していました。確かに力強く、それでいてブルータルでない、あたたかみや華麗さをも感じさせ、さながらドロシーの魅力全部入りみたいな曲だと感じました。

アンコールはTシャツ姿で登場。「Over There」を、時に5人寄り添ったりしながら、じっくりしっとりそして熱く歌いました。
まりちゃんがこのまま終わるのイヤだと言ったので(笑)最後にもう1曲「未来へ」で盛り上がって定期ライヴを締めくくりました。

このライヴの様子は公式USTREAMのアーカイヴで公開されています。

【関連リンク】
http://www.ustream.tv/recorded/37415709(ドロシー公式USTREAM

ドロシーリトルハッピーのニューシングル「ASIAN STONE」は、10月16日発売です。