SKiCCO REPORT

ライターやってます。アイドル・ガールズエンタテインメントについて書いていきます。お仕事のご依頼は[skiccoあっとgmailどっとcom]まで。お待ちしております。

JK21がタワーレコード渋谷店でリリースイヴェントを開催



7月30日にミニアルバム「Lucky Tripper 〜それぞれの夏〜」を発売するJK21。発売日当日の19時から、タワーレコード渋谷店B1F「CUTUP STUDIO」でリリースイヴェントを行いました。


3組合同のリリースイヴェントで、JK21は最後の3組目に登場。学業の都合で宮繁恵梨と竹内星が欠席で、 新垣桃菜、田中梨奈、横峰りのん、吉田桂華、川澄由依の5人でのステージです。
ファンに人気の「涙目ピースサイン」からスタート。間奏部分で通常はあかりん(竹内星)がバレエっぽく綺麗に回転する箇所があるのですが、この日はお休みだったからなのか、お客さんがフロア中央で回ってました。伝説のトリプルアクセル*1かと思いました。
その後、「ほんの少し片思い」「GO&GO」「vanilla」「LUCKY TRIPPER」といったニューアルバム収録曲をメドレーで(ミュージックステーションスペシャルメドレーみたいにただの切り貼りでなくちゃんと曲を繋いで)披露。元々JK21は、前の曲のフィニッシュポジションがそのまま次の曲のスターティングポジションになるという演出をしてるので、そういった流れもスピーディに行い、趣きを感じさせてくれました。
時間が限られているらしく、自己紹介も駆け足でしたが、メドレーを含め、制約の中でもJK21らしさを出せてたのではないかと思いました。とにかく楽しかったです。
あとのんたん(横峰りのん)のツインテールがとても似合っててかわいかったです。


*1:ジャンプして空中で3回転ひねりする技。いまだに成功者はいない模様