SKiCCO REPORT

ライターやってます。アイドル・ガールズエンタテインメントについて書いていきます。お仕事のご依頼は[skiccoあっとgmailどっとcom]まで。お待ちしております。

越谷レイクタウンで開催されたDorothy Little Happy(ドロシーリトルハッピー)のリリースイヴェントに行ってきました



Dorothy Little Happy(ドロシーリトルハッピー)ニューシングル「colorful life」のリリースイヴェントが、6月16日に越谷のイオンレイクタウンkaze1F翼の広場で行われました。


この日は13時、15時、17時の3回ステージでした。
いずれもジャケ写の衣装で登場。この日は髪型もジャケ写とほぼ同じでした。
いずれのステージでも丁寧なMCと告知を行なっていました。曲紹介のときにるーちゃん(秋元瑠海)が、“『colorful life』は今日みたいな青空にピッタリの曲”というような意味を言ったものの外は雨がちで笑いを誘うという一幕もありつつ。

曲目は以下のとおり。
1回目:「Dear My Friend」、「HAPPY DAYS!」、「colorful life」、「nerve」、「set yourself free」
2回目:「諦めないで」、「デモサヨナラ」、「風よはやく」、「どこか連れていって」、「colorful life」
3回目:「GET YOU」、「未来への虹」、「永遠になれ」、「どこか連れていって」、「colorful life」、「set yourself free」3回目ではアンコールがかかり、最後にもう一度「colorful life」を歌いました。

各回終演後に行われる特典会では、用意してきたCD2,100枚が最後には売り切れていました。この会場での新記録だそうです。また、今回のシングル「colorful life」のキャンペーンはこの日が最終日ということで、特典会終了後にはファン有志が用意した花束が贈呈されたり、最後の最後にメンバーがあらためて感謝の言葉を述べたりと、千秋楽的な光景もありました。
この2ヶ月にわたるキャンペーンを含め、ドロシーリトルハッピー5人の日々の積み重ねが、彼女らによい結果をもたらしてくれますように。