SKiCCO REPORT

ライターやってます。アイドル・ガールズエンタテインメントについて書いていきます。お仕事のご依頼は[skiccoあっとgmailどっとcom]まで。お待ちしております。

ステーション♪いっちー・あーやん・ななちゃ卒業ライヴに行ってきました

6月2日17時から新宿MARZで開催された「ステーション♪いっちー・あーやん・ななちゃ卒業ライブ〜人生の列車に終着駅はないから〜」。ステーション♪にとって大きな大きな節目となるであろうこのライヴに行ってきました。

1曲目の「レッツゴー鉄道アイドル」から始まり、自己紹介をはさみ、「記念日に逢いましょう」「ススメ。」といったシングル曲や、「To the light」「夢の欠片」なども含め、序盤でアルバム収録曲をほぼ全てノンストップで歌うという怒涛のような構成(攻勢)に、ものすごく血が騒ぐというか、魂を刺激させられました。

今回卒業する、いっちー(加藤一華)、あーやん(三江彩花)、ななちゃ(千葉奈々希)のそれぞれのコメントムービー上映の後、ソロコーナーへ。

あーやんは「渡良瀬橋」(森高千里)を歌いました。白いドレスは、中学校のピアノの発表会での衣装だ曹です。
ななちゃは「歩いていこう」(いきものがかり)を制服衣装で。歌ってるうちにどんどん泣いてくるあたり、アイドル王道感があると思ってしまいました(^_^;)
いっちーは「全力少女」(ももいろクローバー)をチア衣装で。ときめくハートはステーション♪。
ななちゃといっちーの衣装は、ブログでアンケートをとった結果のようです。

ねねち(南寧々)は、ステーション♪正装で登場し、ステーション♪Tシャツの見習い研修生3人と新曲「ワンダージャパン@ステーション♪」を初披露。ざっくり言うと「自動車ショー歌」の鉄道版といったところでしょうか。“ステーション”だから駅名ですしダジャレにはなってなかったと思いますが(^_^;)ダンサンブルで早口言葉チックな譜割りが大変そうです。

後半は、これまたほぼ連続で「Destiny」、「LOVEハッピーステーション」、「LALA LOVE TRAIN〜恋の片道切符」(ぱすぽ☆)、「どこまでもゴーマイレール」、「走れ!」(ももいろクローバー)を歌いました。「走れ!」ではちゃっかりサイリウム用意して大サビの前に折るとかしてて微笑ましいというか、大サビで照明が落ちてたりしてて、なんとなくなつかしい気分になりました。

そして、ここでサプライズで、ファンからのメッセージアルバムと寄せ書きTシャツと、ねねちの手作り色紙が、3人に渡されました。
その後は、メッセージ交換のコーナー。見習いから3人への手紙、ねねちから3人への手紙、3人からねねち及び見習いへの言葉が、それぞれ伝えられました。
ななちゃはいっちーを昔飼ってたハムスターにすごくそっくりだと思ってたとかで、いっちーも、なんかよく目が合うと思ってたと返したり、あーやんはやたらご飯食べに行く話が多かったりと、感動的ながらも笑いもあるメッセージ交換でした。

本編最後の曲は、「TO・KI・DO・KI 踏切」でした。

アンコールは「いちころモーション♪」と「ぐるぐるびぃーむ」で大盛り上がり。一人ひとりが挨拶のコメントをして退場していきます。それぞれ進む道は違うけれど、またファンの前に帰ってくると決意と感謝の言葉でした。最後に残ったねねちが、涙をこらえながら、今日で現場来れなくなる方もいると思うんですが来れなくてもステーション♪を応援してくれるとうれしいという意味の事を言ってて、すごく心に残りました。

ダブルアンコールは、7人で「ススメ。」3人は寄せ書きTシャツを着ての登場でした。
7人で最後の最後のあいさつをして、この4人でのステーション♪として行う最後のライヴは終了しました。
けれど、ステーション♪はまだまだ続きます。卒業していったメンバーと、ねねちが引っ張っていく新生ステーション♪に期待したいです。


【関連リンク】
6/2いっちー・あーやん・ななちゃ卒業ワンマンライブ乗務日誌|ステーション♪ オフィシャルブログ Powered by Ameba