SKiCCO REPORT

ライターやってます。アイドル・ガールズエンタテインメントについて書いていきます。お仕事のご依頼は[skiccoあっとgmailどっとcom]まで。お待ちしております。

リル・クミン(Lil Cumin)の「ラスト・ワンマンライブ」に行ってきました

このライヴで解散するリル・クミン(Lil Cumin)の「ラスト・ワンマンライブ」が、4月13日19時から新宿OREBAKOにて開催されました。

ライヴはやはりこの曲「リル・クミンJUMP! 〜リル・クミンのテーマ」からスタート。「初恋リボン」の衣装で登場です。
自己紹介をはさみ、「どうしよう?」でアメ玉投げ大会。たくさん用意してきたと言ってましたが間奏が長くなってるわけではないのでアレです(笑)。
「ひとりぼっちに帰らない」、「恋をしちゃいました!」(タンポポ)、「初恋リボン」と立て続けに歌います。勢いというか出し惜しみ無しな感じが伝わってくるようでした。

ふいにステージにメンバーが座り込み、あたかも楽屋で喋ってる体で“今だから言える暴露話”のコーナー。
ゆうゆう(矢野悠来)は、“宇宙人じゃない”最初の頃の挨拶では宇宙人です!って断言してましたからね(笑)。りちゃあ(青柳理沙)、辛いもの得意ってことになってたけどそこまで好きじゃないって。みかぽん(野口みか)は、“みかぽん”って愛称が好きじゃないと。これには場内も驚きの声が一斉に上がりました(笑)。あんたそれ今言われても的な(笑)。

引き続き出し惜しみ感無しで、ゆうゆうみかぽんで「わがままな流れ星」(AKB48)。

そしてソロコーナー。
りちゃあは二人へ感謝の気持を込めた手紙を涙ながらに読みました。これは二人には内緒だったらしく、後ほど二人共驚きの声を上げてました。そして「ショートケーキ」(柏木由紀)を歌いました。
みかぽんは「God knows…」(涼宮ハルヒ(C.V.平野綾)と「ふわふわ時間」(桜高軽音部)を歌いました。カラーの違う曲もみかぽんの手にかかるとみかぽんの曲になります。
ゆうゆうは、歌って欲しいというリクエストが多かったので今回は歌にチャレンジ「ハート型ウイルス」(AKB48)を歌いました。でもやはり踊りが好きということで、「リリリリ★バーニングナイト」(Samfree feat. 実谷ナナ)を踊りました。表情が全然違ってて、ああダンスが好きなんだなあと思いました。

着替えタイムをはさみ、Tシャツ姿で再登場。
デビュー曲「意味深スパイシン」を歌った後、これまでの活動を振り返ってました。約1年ほどの活動期間で、約100回のライヴを行ったということでした。
そして、3人のそれぞれの今後に繋がる話もされました。ゆうゆうは、歌やダンスでたくさんの人に笑顔になってほしい。みかぽんは、歌いつづけたい、歌で笑顔や気持ちを届けたい。りちゃあは、ゆうゆうやみかぽんのように、夢を追う人を支える側になりたい、ということでした。

本編最後の歌は「スーパー・トゥルーパー」でした。

アンコールは「初恋リボン」を、ダブルアンコールではもう一度「意味深スパイシン」を歌いました。
最後は、お客さんもふくめてみんなでリル・クミンポーズで締めました。


長年アイドルを見続けていると、突然表舞台から姿を消すとか、会えなくなるとか、そういうのは何度も経験しますが、好きなグループが(ちゃんと)解散するのって、そんなに何度もないなあとあらためて思いました。特に今回は、3人が3人の意志で歩いていくための解散ですから、確かに前向きです。最近ではアイドルグループの寿命も長くなりましたが、短い期間でありながらも、しっかりと我々の心に生き続けるリル・クミンの解散は、前向きに受け止めたいです。

(追記:4/14)

「自分が黒子になって、人やモノの良いとこを見つけて、発信していきたい」りちゃあさんからのお願いでした(笑)。