SKiCCO REPORT

ライターやってます。アイドル・ガールズエンタテインメントについて書いていきます。お仕事のご依頼は[skiccoあっとgmailどっとcom]まで。お待ちしております。

ステーション♪がWALLOP押上スタジオの公開番組に出演するというので行ってきました


スマートフォン向け放送局WALLOP(ワロップ)で、ステーション♪が「"新"生ステーション♪」という番組を始めることになりました。その第1回の公開生放送が、3月13日20時から行われました。
会場は、WALLOP押上スタジオの3階。免許事業ではないものの「放送局」を名乗ってることもあり、番組はオンタイムできっちりはじまります。


まずは4人登場して自己紹介。今年に入ってから受験などでなかなか4人揃うことがなかったステーション♪ですが、久々にメンバーが揃った姿はうれしいです。ねねち(南寧々)は“めがねねち”で登場しましたが、すぐメガネを脇においていました。ねねちは視力が良くないので伊達メガネではなくて本物だそうです


自己紹介のあとCMタイム。そう、CMタイムもあるのです。しかもここは、出演者が自分でタイムカウントしなければならないらしく(汗)、ねねちはタイムカウント用の時計が見えないと困ってました。ななちゃ(千葉奈々希)にかわりに見て教えてと言ったものの、ななちゃはななちゃでどこを見たらよいかわからないらしく、結局お客さんが合図するみたいになってました(笑)。


CMあけて、まずは歌披露。「レッツゴー鉄道アイドル」を歌いました。
その後、各メンバーを他のメンバーが紹介する“他己紹介”。どうしても蛸と言いたいメンバーがいたり、話があちゃこちゃに行ったりと、ほほえましいトークでした。
さらにCMをはさんで「どこまでもゴーマイレール」「記念日に逢いましょう」を歌いました。
最後のもう一度自己紹介。あーやん(三江彩花)は食いしん坊って言ってました。「嫌いな食べ物は、な……ないです」と言ってましたが、やはり“西日本初”だけに、納豆ダメなのかなとか思いました(^_^;)
あと、いっちー(加藤一華)が、最近ななちゃが滑舌悪いのがわかったと言ってて、確かにそうなんですが、むしろ最近はようやく改善してきたのではないでしょうか(笑)。ななちゃと言えば、歌パートが多くて驚いたりうれしかったり。一方、トークの時に後ろへ後ろへ下がるというのがクセになってるみたいなのが、少し気になりました。


20時30分で一度番組は終了し、以降の15分はエクストラタイム(特定登録者のみスマフォで視聴できる時間帯)になります。もちろん会場ではそのまま観れます。
エクストラタイムでは、特技を増やそうということで「ステーション♪不毛の挑戦タイム」。この日はものまねにチャレンジということでした。ねねちの桃井かおりが秀逸でした。4人で桃井かおりやったらインパクトあると思います(笑)。いっちーのぁぃぁぃ(私立恵比寿中学廣田あいか)モノマネは、本人了承済みだそうです(笑)。
各メンバーのものまねを生暖かく見守るという和やかな空気の中で(笑)コーナーが進行したあとは、最後に「ぐるぐるびぃーむ」で盛り上がって終了しました。いっちーのジャンプが一段と迫力が増してた気がしました。あーやん(三江彩花)の帽子が途中で外れてふっとんでいく一幕もありつつ。


終了後は2階の別室で物販タイムがありましたが、ななちゃは新幹線で静岡へ帰らなければならないので不参加、3人での物販タイムでした。
桃井かおりといえばこれだと思うので、勧めておきました(笑)。