SKiCCO REPORT

ライターやってます。アイドル・ガールズエンタテインメントについて書いていきます。お仕事のご依頼は[skiccoあっとgmailどっとcom]まで。お待ちしております。

サプライズゲスト?も登場!前田彩里のソロライブ「いろいろvol.3」が開催されたので行ってきました


ソロでライヴ活動を続けているいろりんこと前田彩里さんが、定例ライヴ「いろいろvol.3」を3月5日19時からTwinBoxAKIHABARAにて行いました。
元気よく登場し、その勢いのまま「それでも好きだよ」(指原莉乃)、「好きよ、純情反抗期。」(スマイレージ)を連続で歌い、お客さんも最初っから大盛り上がりです。

自己紹介をはさんで、今度はしっとりと「君は自転車 私は電車で帰宅」(℃-ute)を歌います。


そして、「夢見る 15歳」(スマイレージ)のイントロとともに特別ゲストの有里彩(ありさ)さんが合流。ぴったりと息のあったステージで魅せてくれました。

有里彩さんはTwinBoxAKIHABARAのスタッフでありつつ、アイドルグループ「Weed」のメンバーでもあります。二人でのトークの中で、この共演が決まったのは開場5分前だと言ってました。いろりんが高校合格したということで、高校でなにがしたいかという問いに対して、いろりんは運動部に入りたいと答えてました。


有里彩さんのリクエストでもう1曲バラード「幸せの途中」(℃-ute)を歌い上げ、続いて、「世界一HAPPYな女の子」(℃-ute)そして「スキちゃん」(スマイレージ)で再び会場は盛り上がります。
有里彩さんがふたたび登場して二人でトーク。中学の思い出として卒業遠足でディズニーシーに行ったことを話してました。
初恋サイダー」(Buono!)、「都会っ子 純情」(℃-ute)で盛り上がった後は、卒業ソング「笑顔に涙〜THANK YOU! DEAR MY FRIENDS〜」で本編は終了。
アンコールでは、やはりいろりんと言えばこの曲のイメージが強い「夢見る 15歳」(スマイレージ)で元気に終わりました。


グループアイドル全盛の中、ソロで活動するいろりんですが、登場するやいなや一瞬で会場を支配し、ステージや会場の広さを感じさせないパワーがあります。また、過去のソロライヴも含め、レパートリーのほとんどはハロプロの曲ですが、ハロプロの予備知識がなくてもちゃんと楽しいというのは、カヴァーと言えどいろりんが完全に自分の曲にしていることの証左ではないでしょうか。
そして何よりいろりんは、明るくて元気で、笑顔が爽やかです。アイドルがみんなに元気と笑顔を届ける存在だとするならば、こんなにアイドルらしいアイドルはいないかもしれません。
今後の予定なども近々発表になるらしいので、未経験の方はぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。


いろりんの今後の情報は公式ブログ等で発表されるとのことです。


【関連リンク】
前田彩里の☆いろりんブログ☆
いろりんのお知らせ