SKiCCO REPORT

ライターやってます。アイドル・ガールズエンタテインメントについて書いていきます。お仕事のご依頼は[skiccoあっとgmailどっとcom]まで。お待ちしております。

リル・クミン(Lil Cumin)初のワンマンライヴに行ってきました

リル・クミン(Lil Cumin)初のワンマンライヴ「スーパー・トゥルーパー・リリース記念〜ワンマン・ライブ」が3月3日12時30分より新宿OREBAKOにて開催されました。

※ライヴ終了後に記念撮影が行われました。
これまでもワンマンライヴは実施してましたが、いずれも“ミニ・ワンマンライヴ”とのことで、今回は曲数も多い、言うなれば“(フル)ワンマンライヴ”ということでしょうか。


会場は驚くほどギッシリとお客さんがつめかけてました。
開演前の影アナは3人で。アメリカ生まれのゆうゆうは(矢野悠来)はアメリカ仕込みの発音(笑)で観客を盛り上げます。


1曲目「リル・クミンJUMP!〜リル・クミンのテーマ」にのってメンバー登場。カジュアルな衣装でした。りちゃあ(青柳理沙)はベレー帽装備。みかぽん(野口みか)によれば気合の現れだそうです(笑)。
いつもの自己紹介につづいて3曲、ティファニー原曲で仲村知夏の孫カヴァーになる2ndシングルc/w曲「ひとりぼっちに帰らない」、持ち歌が少ない頃によく歌っていた「チュッ! 夏パ〜ティ」(三人祭)、そして最新シングル「スーパー・トゥルーパー」と歌います。いずれも掛け合いなどがある曲なので、お客さんもさっそく盛り上がってます。


最近、諸事情により、りちゃあがライヴに参加できない時期があって、そのときに披露した曲ということで「わがままな流れ星」(AKB48)をゆうゆうみかぽんの二人で歌いました。
続いてはやはりりちゃあがお休みの時期に披露していて、今日は3人ヴァージョンで披露という「ルカルカ☆ナイトフィーバー」(SAM(samfree))みかぽんがヴォーカルで、りちゃあゆうゆうがダンサーとして活躍してました。このスタイルは以前から観てみたかったので嬉しかったです。
ここで軽く段取りを間違える一幕もありつつも(しかも全員気づかない・笑)それもまあリル・クミンちゃんらしいということで、気を取り直し2ndシングル「初恋リボン」を歌いました。


衣装替えタイムをはさんでソロコーナー。
りちゃあは「ショートケーキ」(柏木由紀)を歌いました。前回歌った時は納得のいく出来ではなかったそうですが、今回はきっちりリベンジしました。
みかぽんは「初恋サイダー」(Buono!)を歌いました。みかぽんはいろんな歌声を持っているみたいで、今後に期待がふくらみます。
ゆうゆうのダンスコーナーは「Girls」(MARiA)のBGMに披露。ゆうゆうは一人で踊る時はセクスィーな衣装っていう印象です。


デビュー当時の衣装で再登場した3人、ショートコントと言う名のモノマネコーナーに突入。りちゃあのモノマネをみかぽんとゆうゆうが、みかぽんのモノマネをりちゃあとゆうゆうが、ゆうゆうのモノマネをりちゃあとみかぽんが行いました。お客さんの拍手でどれが良かったか決めたのですが、ゆうゆうのモノマネ(byりちゃあとみかぽん)が圧勝でした。このコーナーを考えたのはゆうゆうだったのですが、悔しがってました(笑)。
懐かしの衣装で結成当時の話など。一番最初に顔合わせした時にゆうゆうが一番年下なのに一番最後に来たとか、ユニット名決めるときにもゆうゆうがいなくて二人で決めたとか、心あたたまるエピソード(笑)が披露されました。
そして、やはり曲数が少ない頃歌ってて今となっては懐かしい「恋をしちゃいました!」(タンポポ)と「どうしよう?」を歌い、最後はデビュー曲「意味深スパイシン」を歌い、本編終了。


アンコールではファン有志によりクラッカーでワンマンライヴをお祝いし、ファン代表からの花束贈呈もありました。アンコールとして「スーパー・トゥルーパー」を歌い、ファンとメンバーで記念撮影をし、初のワンマンライヴは大成功のうちに幕を閉じました。


MCでの告知にもありましたが、メンバーそれぞれのソロ活動もあるとのことで、今後も楽しみなリル・クミンでした。