SKiCCO REPORT

ライターやってます。アイドル・ガールズエンタテインメントについて書いていきます。お仕事のご依頼は[skiccoあっとgmailどっとcom]まで。お待ちしております。

JK21の東京定期ライヴ「JK21やねん」に行ってきました

JK21が毎月行なっている東京定期ライヴ「JK21やねん」、赤坂GENKIで行われた2回公演のうちの2回目(18:00〜)に行ってきました。
現在のJK21は、宮繁恵梨、田中梨奈、新垣桃菜、竹内星、吉田桂華の5人構成です。
チェック柄のニットのコートっぽい衣装で登場し、1曲目は「花吹雪ハニー・チップス」ほんわかした振付けと曲がいい塩梅です。着席でこういうステージが楽しめるというのは、今のご時世ある意味贅沢な気分です。
司会のセバスチャン(松竹芸能のお笑い二人組)も登場し、自己紹介。好きな水というお題だったのですが、けいかりん(吉田桂華)がアメーバでもらった水が好きって言ったらセバスチャンからステマステマってツッコミが入ってたのがウケました(笑)。あかりん(竹内星)はスーパー万代(まんだい・関西で展開しているスーパー)で買える水が好きというの話をした時、東京の客がスーパー万代知らないことにかなり驚いてた模様(笑)。
そのあと、「Anything Goes」「FOOTMAN」「年上のダーリン」「失恋ちゅーか」「Vanilla」を連続で歌いました。いずれも、前の曲終わりのポジションからそのまま次の曲がスタートする見事さは健在で、さすがJK21だなあと思います。これだけアイドルグループがあっても、今これができるところはほとんどないのではないでしょうか。
ここで一度JK21メンバーはお着替えのため退場し、東名阪から選抜されたアイドルのグループLM(ラッキーメイツ)の紹介。6人組でしたが、JK21からもけいかりんが参加。今日はお披露目のみということで歌唱などはありませんでしたが、けいかりんはLMの衣装に着替えた後、またJK21の衣装に着替え直すのは忙しそうだなあと思いました。
再び登場したJK21は制服風衣装にカーディガン。バレンタイン企画ということで「チョコレイト・ディスコ」(Perfume)を歌いました。曲途中であかりんとけいかりんは客席に降りてチョコを配ってくれました。このチョコの入った袋に各メンバー1人のサインがされてたのですが、“交換するのはいいけど捨てるのはやめてください”とユーモアを交えたご注意(笑)。そのあと「バレンタイン・キッス」も歌いました。
トークコーナー。お題は恋バナだったのですが、セバスチャンが紹介するムーディなプロポーズをしげさん(宮繁恵梨)が徹底的に突っ込みまくってて爆笑モノでした。
曲に戻りまして、「GO&GO」では曲中にメンバーが飴ちゃんを投げるのが恒例なのですが、あかりんがポケットから飴が出せなくてもぞもぞしてて思わず苦笑いしてました(笑)。そのまま「天使と悪魔」「Wonder cafe」「涙目ピースサイン」と、これまた前の曲終わりのポジションからそのまま次の曲がスタートしてまして。以前はある程度曲順の組み合わせが決まってたきがするのですが、この時は前半で5曲、後半も4曲連続でそれを行ってたので、感嘆せずにはいられませんでした。
あかりんとけいかりんのちょっとたどたどしい(ニアリーイコールかわいい)告知。ニューシングルについてはもう少しで情報が出てくるようなことを言ってました。
終了後恒例の(無料)握手会には、LMのメンバーも参加してました。


久々にJK21の定期公演を観ましたが、まさしくここでしか味わえない感動があります。我々が失ってしまった何かを埋めてくれるようでした。チケット代はそれなりにかかりますが、現在のロックバリバリサブカルマンセーなステージや、周りのことなどおかまいなしの無軌道な客にうんざりしている人には、一見の価値があると思います。