SKiCCO REPORT

ライターやってます。アイドル・ガールズエンタテインメントについて書いていきます。お仕事のご依頼は[skiccoあっとgmailどっとcom]まで。お待ちしております。

スマイル学園 「スマイル学園のガッツリ歌いまSHOW!! vol.3」 荏原文化センター大ホール(16:00-)

その名前の通りがっつり歌を楽しめるスマイル学園の公演(じゃあ普段はいったい何をしているんだという気もしますが、笑)の3回目。天啓もあったのではじめて行きましたが、間違いなく今年1,2を争うベストイヴェントでした。


出演メンバーは以下(公式ブログより)。

【クラスS】
会田りか、内田美衣、北村真珠、小西ねね、中原芽生、永島穂乃果、羽矢有佐

【クラスM】
井咲碧海、岡崎苺、木沢瑠那、黒木舞花、櫻井杏美、田谷菜々子、水野あおい、向井静、山田あみ

【福岡校】
飯田ゆか

急遽、飯田ゆかちゃんが参加することになりました。


セットリストは以下(有限会社ライブバージョン社長日記より)。

M1『スマイル学園』田谷、羽矢、櫻井、北村、内田、黒木、山田、井咲、永島、岡崎、木沢、小西、中原、向井、水野、会田
M2『All My Friends』田谷、羽矢、櫻井、北村、内田、黒木、山田、井咲、永島、岡崎、木沢、小西、中原、向井
M3『Twinkle Star』田谷、羽矢、櫻井、北村、内田、山田、井咲、永島、岡崎、木沢、小西、中原、向井

MC

M4『リトル☆デイト』木沢、小西、中原、向井
M5『守りたいから』田谷、永島、岡崎、水野、会田
M6『なぜ?』羽矢、櫻井、内田、木沢、小西、向井
M7『せんちめんたる じぇねれ〜しょん』北村、内田、小西、中原、向井
M8『夢中にさせて』永島、水野、会田
M9『ガンバロウ』北村 (BD=内田、井咲、木沢、向井)

MC

M10『水平線でつかまえて』飯田 (BD=内田、山田、井咲、中原)
M11『天使のボディーガード』田谷 (BD&コーラス=井咲、中原)
M12『スカートをはいた果実』櫻井、内田、木沢、小西
M13『友達でいいから』羽矢
M14『グッドモーニング! サンタクロース』田谷、北村、内田、井咲、永島、岡崎

MC

M15『memory』田谷、羽矢、櫻井、北村、内田、黒木、山田、井咲、永島、岡崎、小西、中原、向井
M16『夢を信じて』田谷、羽矢、櫻井、北村、内田、黒木、山田、井咲、永島、岡崎、小西、中原、向井
M17『スマイルダイエット〜PiPiLaLa体操』田谷、羽矢、櫻井、北村、内田、黒木、山田、井咲、永島、岡崎、小西、中原、向井
M18『Liberty〜自由の乙女たち』田谷、羽矢、櫻井、北村、内田、井咲、小西、中原、向井
M19『GIVE ME A SMILE』田谷、羽矢、櫻井、北村、内田、山田、井咲、永島、岡崎、小西、中原、向井、水野、会田

M20(EN1)『青春万歳!』田谷、羽矢、櫻井、北村、内田、山田、井咲、永島、岡崎、小西、中原、向井
M21(EN2)『ラララ スマイル』田谷、羽矢、櫻井、北村、内田、黒木、山田、井咲、永島、岡崎、小西、中原、向井、水野、会田、飯田

オリジナル曲は1,2,3,15,17,18,19,21で、あとはカヴァー曲となります(「Twinkle Star」もカヴァー曲ですが、すでにスマイル学園の音源としてCDに収録されています)。


最初の「スマイル学園」「All My Friends」「Twinkle Star」は連続で歌ってたのですが、この人数でこの広さのステージを目一杯使ってというのは、迫力と言うか、圧巻と言うか、このメンバーこの人数でしか出せない、個々人の技術より全体美を追求しているとでも言えばいいのでしょうか、とにかく感動しました。


その後のユニットは、他のメンバーが1曲ずつ浜村淳ばりに曲紹介しながら。
「リトル☆デイト」(ribbon)は本来3人の曲ですが振り付けはしっかり4人用に一新されており、ただのコピーやモノマネではないというこだわりを感じました。“君の指がそっと 長い髪に触れた”でメンバーが他のメンバーの髪に指をかけるところがあって、おしゃれでかっこよくて震えました。
「守りたいから」(ミュウファイヴ)イントロ聴いて戦慄しました!今や声優として有名な明坂聡美さんやマラカスMAKOちゃんがいたことで有名なミュウファイヴの曲を、コドモたち5人(笑)のステージで聴けるとは思いませんでした。長生きはするものです。会田りかちゃんや水野あおいちゃんのパートがあったのが嬉しかったです。
「なぜ?」(CoCo)はアルバム曲ですよ。これもまた生きて再びライヴで聴けるとは思いませんでしたわ……。
「夢中にさせて」(Pti・Pti)の、ほののん、あおいちゃん、りかちゃんは俺得でした(^^)。水野あおいちゃんはおさげに白いポンポンの飾りしてたのがかわいかったです。会田りかちゃんはいわゆるオスカー的美少女というのとは違いますが、踊ってる姿につい目がいってしまって愛らしく感じました。


ユニット後半戦は衣装も変えての登場。
「水平線でつかまえて」(三浦理恵子)、飯田ゆかちゃんが前回のがっつりライヴで歌って話題になってたのは知ってたのですが、本当に心の底から震え上がるほどの感動が湧き上がりました。これまで三浦理恵子本人の歌も、他の人が歌ってるステージも、それこそ数えきれないほど観てきましたが、今、今日、はじめて、本家を超えた存在に出会った気がしました。ただでさえ圧倒的な存在感の飯田ゆかちゃんに90年代のアンセム的楽曲はまるで天啓のようです。今のアイドル界広しといえど、これほどの存在感を出せるのは、新井ひとみ飯田ゆかくらいではないかと思えました。
続く「天使のボディーガード」(ゆうゆ with おニャン子クラブ)を歌った田谷菜々子ちゃんも素晴らしかったです。DNAレベルで体に刻まれてる私のパトスが反応せずにはいられませんでした。
「グッドモーニング! サンタクロース」(やまちゃん&レイモンド with おはガールBANANA)は、私ははじめて聴く曲なのですが、ステージ上はちょっと早いクリスマス感が満載で、とても楽しめました。ななこちゃんのサンタ姿やほののん(永島穂乃果)のパジャマ姿もさることながら、みぃちゃん(内田美衣)のトナカイがステキでした(笑)。
内田美衣ちゃんはこの日、フロントメンバーとして歌ったりバックダンサーだったりと様々な出番がありましたが、どれも印象に残ってて、ステージではつい注目していしまいます。常にシャキッとした感じで踊ってるのが好きです。


最後はやはりオリジナル曲を連続で歌い、ボルテージは最高潮に達します(音楽誌風表現)。
アンコールの最後に歌った「ラララ スマイル」では、飯田ゆかちゃんも参加&ほとんどのメンバーが客席通路に降りてきて踊るという、客がメンバーにつつまれる桃源郷状態。なんかもう、幸せにつつまれてる感にどうかなりそうでした。最後の楽園は伊達じゃない!


今日一日、文字通りがっつりと、スマイル学園の素晴らしさを脳髄に叩きこまれました。そして、やはりアイドルには「ホール」の「コンサート」が似合うということも再認識させられました。
なお、次回の「ガッツリ歌いまSHOW!!Vol.4」が2013年1月14日に野方区民ホールで行われることが発表されました。今から本当に楽しみです。一人でも多くの人に、スマイル学園の笑顔が届きますように。