SKiCCO REPORT

ライターやってます。アイドル・ガールズエンタテインメントについて書いていきます。お仕事のご依頼は[skiccoあっとgmailどっとcom]まで。お待ちしております。

ステーション♪ 「鉄道アイドル『ステーション♪』ライブ × 白熱教室 in 駒木祭」 千葉県流山市江戸川大学B棟メモリアルホール(12:30-)

受験生が多いステーション♪ちゃんはメンバーが欠席することも少なくないのですが、この日は5人揃うというので楽しみにしてました。ステーション♪にとっても初の学園祭です。ってか個人的にはななちゃ(千葉奈々希)が正規メンバーになってからははじめてのステーション♪でした。


つくばエクスプレス流山おおたかの森駅から軽く悩みながらてくてく歩いて江戸川大学を発見。会場のメモリアルホールはホールというか講堂というか、よくセンター試験のニュース映像で出てくるような場所で、ようするにお勉強をする場所のようです。このパターンは早稲田大学島崎路子を観た時以来だと思いました。


最初に学長さんが軽く挨拶をして、ステーション♪の5人が登場します。いつもの乗務員衣装です。
学長さんや司会の先生(?)も鉄分が多い方のようで(学長さんは15,000kmは走破してるそうです)、メンバーと好きな車両などの鉄道トークを展開してました。いっちー(加藤一華)はドクターイエ口ーが好きだけどまだ見たことないんだとか。この催しは東日本大震災復興支援でもあるので、ステーション♪と関わりのある三陸鉄道についての話題も出ました。江戸川大学に来るのにつくばエクスプレスで来たという話で、空いててよかったというのは地味に微妙だと思いました(笑)。あと、メンバーは駅から大学までシャトルバスで来たそうです(^_^;)


前半では、「レッツゴー鉄道アイドル」「君への地図」「記念日に逢いましょう」「ぐるぐるびぃーむ」を披露しました。あーやん(三江彩花)の帽子が途中で外れて軽く髪が乱れて踊ってたのがてかっこよかったです。


休憩をはさんで、マイケル・サンデルの著書の翻訳もされてるという吉永明弘講師による「環境と倫理」のお話。事前の告知では、ライブだけでなくトーク等もありますということだったので、このコーナーにも出てくるのかと思ってたのですが普通に講義が始まって、はからずも貴重なお話を聴いてしまいました。とか言ってたら後ろの席にメンバーがいつの間にか座ってて、いきなり講師にコメントを求められましたが、ちゃんと自分の言葉で答えてて頼もしかったです。


15時からのライヴ後半は、学園祭で作った“福幸志縁”のTシャツ姿で。ちゃんとメンバーカラーになってました。「ススメ。」「To the light」「LOVEハッピーステーション♪」「ぐるぐるびぃーむ」を披露しました。私は「To the light」をはじめて観たのですが、立体的なフォーメーションがかっこよかったです。なる(金城成美)もかっこよかったです。この日は※ご観覧の際は、席の移動や会場で動き回るようなことはお控えください。と、遠まわしにお前ら空気読めと言われてたわけですが(笑)、「LOVEハッピーステーション♪」ではねねち(南寧々)がいつもどおりに煽ってて楽しかったです(笑)。でもねねちはなんだか最近かわいいというか元からかわいいのですが、より愛らしくなってた気がしました。


この日は大好きな「ぐるぐるびぃーむ」を2回演ってくれて嬉しかったです。いっちーのジャンプがまた一段と高くなってた気がしました。