SKiCCO REPORT

ライターやってます。アイドル・ガールズエンタテインメントについて書いていきます。お仕事のご依頼は[skiccoあっとgmailどっとcom]まで。お待ちしております。

東京女子流 「東京女子流 ROAD TO BUDOKAN プレライブ presented by PigooHD」 横浜BLITZ(18:45-)

初の単独武道館公演に向けた最重要11thシングル「ROAD TO BUDOKAN 2012 〜Bad Flower〜」発売イヴェント。恒例とも言える横ブリライヴは、SoundCloudにてリクエスト楽曲を募集してセットリストを決めたもの。
ライヴの様子がUSTREAMに残ってます(ぉ


前半
http://www.ustream.tv/recorded/26185478
(21分過ぎから本番開始)


後半
http://www.ustream.tv/recorded/26185865


セットリストと順位は以下。
10位「Sparkle」
9位「ヒマワリと星屑」
8位「Love like candy floss
7位「Regret.」
6位「Limited addiction」
5位「鼓動の秘密」
4位「Liar」
3位「LolitA☆Strawberry in summer
2位「W.M.A.D」
1位「Bad Flower」
自己紹介のあと、10位から2位までをノンストップで歌いました。少し前ならこれだけで大騒ぎだった気がしますが、今はさらっとやっちゃうあたり風格すら感じます。
「Sparkle」や「Regret.」みたいにあまり演ってないような気がする曲が観れたのも嬉しかったし、「鼓動の秘密」は心拍音無しのスタンディングフォーメーションからのはじまりでかっこよかったです。
2位の曲を終えた後、VTR上映の間に衣装替えをして、「Bad Flower」の衣装で再登場。曲名発表はスクリーンでドーン!とやるので、1位の曲はなんでしょうねえ〜とベタなボケをしつつ曲にいこうとする流れで、中江友梨さんがうっかり曲名いいそうになって飲み込んだときの表情がほほえましかったです。中江さんといえば「Liar」でのスカート外し(というか衣装の黒い部分外し)で中江さんのだけ外れなかったりする一幕も。「Love like candy floss」のペンライトが一人だけ消えなかったりもして、暗くて見えなかったのですが位置的にあれも中江さんだったかもで、ゆりちゃん大活躍?のライヴでした。
そして「Bad Flower」今回はわりと近くで観ることが出来たのですが、遠くから観てる時には虚構かと混乱した点が、今回は疑いようもなく目の前で展開されていて、あらためてこの素晴らしい演目に感動しましたし、それを実際に目にすることができて幸せだと思いました。


元々女子流には好きな曲しかないので(狂おしいほど好きな曲。激しく好きな曲。涙がでるほど好きな曲。超好きな曲。普通に好きな曲。嫌いではない曲)どの曲が上位でも結果オーライなのですが、カヴァー曲の「LolitA☆Strawberry in summer」がここまで上位だったりする一方で、アイドル史上においても稀代の名曲である「キラリ☆」が圏外だったりと、驚きはありました。スタッフのツイートによれば13位だったそうです。