SKiCCO REPORT

ライターやってます。アイドル・ガールズエンタテインメントについて書いていきます。お仕事のご依頼は[skiccoあっとgmailどっとcom]まで。お待ちしております。

小野恵令奈 「小野恵令奈 招福えれにゃんリリースイベント」 東京ドームシティラクーアガーデンステージ(17:00-)

デビューシングル「えれぴょん」に続く2ndシングル「えれにゃん」の発売イヴェント。
この日は14時からと17時からの2回行われましたが、17時からの回は事前に予告されていた“小野恵令男”ならぬ男装姿で登場。白髪のウィッグと相まって、さながら白エグザイルという感じでしたが、その格好で猫耳としっぽはしっかりついているのが微笑ましかったです。
まずは「センチメンタルガール」をかっこ良く披露。続いて披露した「嗚呼、素晴らしきニャン生」は、ジャズというかブギというか、わてほんまによいわんわって頭の中で連想しました。その次に歌った「千本桜」は、ノリノリという表現がぴったりでした。客が勝手に盛り上がってるのを盛況だと勘違いする風潮がなきにしもあらずな昨今ですが、えれぴょんはしっかり自分で盛り上げてました。後ろの方のお客さんの反応を見ながらいじってるのが楽しげでした。
最後は、この格好で披露するのは違和感ある的なことを言いつつ、タイトルチューンの「えれにゃん」で終了。