SKiCCO REPORT

ライターやってます。アイドル・ガールズエンタテインメントについて書いていきます。お仕事のご依頼は[skiccoあっとgmailどっとcom]まで。お待ちしております。

AKBN0 「1200人大ホール初挑戦!仮想日本青年館を満席にするぞ〜!玉砕スペシャル(仮)」 世田谷区民会館(17:00-)

以前も紹介しましたが、会って話せてデートができるアイドルAKBN 0には、こんなロードマップがあります。
AKBN O 赤羽発のアイドルプロジェクト

今年の1月に行われたコンサートで赤羽会館を満員にし、次のステップ日本青年館のコンサートが決定した、はずでした。しかし、当面の間日本青年館は空きがないということが明らかになります。
AKBN0大ピンチ!日本青年館が空いてない - SKiCCO JOURNAL
そこで、ということでしょうか、キャパがほぼ同等(約1,200)の世田谷区民会館を“仮想日本青年館”として、ここを満員とすべく、今回のチャレンジとなったわけです。


結果的には、会場の7〜8割ほどが埋まってました。1階指定席999円、2階自由席無料(世田谷区民会館は平屋ですが、客席後方を区切って無料エリアにしてました)という条件ではありますが、赤羽会館を埋めたのもフロックでもないし、何よりも、ステージの内容が回を重ねるごとに充実していってると感じました。そういった意味でも、日本青年館は十分射程圏内だと感じました。


セットリストはこちら。
笑顔と幸せ|AKBN 0 大隅りよんのブログ

M1 大好きだよ!
M2 あなたにLovin'you
M3 純情サテライト
M4 Everydayカチューシャ
M5 AKABANE 0 ガール
M6 ジンギスカン (2〜6期)
【7期生】
M7 MAX乙女心
M8 タチアガール
【先走り隊】
M9 ダンスでバコーン!
M10 恋シテFOREVER
M11 ジェットコースターラブ
【リリーズ(仮)】
M12 ミライボウル
M13 行くぜっ!怪盗少女
【安原サニー芽生】
M14 あなたにLovin'you ピアノソロ
【8期生見習い】
M15 抱きしめちゃいけない
【第9回ゆるぐだカラオケ選手権大会 優勝者 安原サニー芽生ソロ】
M16 奇跡は間に合わない
【9期生 二次審査通過者ご紹介】

M17 non stop
M18 ヘビーローテーション
M19 ごめんね☆My Way
M20 夢見ガチGirl

【アンコール】
M21 純情サテライト
M22 アイドルバカ一代


いつのまにか、N0専用のオーバーチュアができてました。もちろんテクノビート+外人男のダミ声絶叫というAKBフォーマット。こういうのもすっかりアイドルコンサートでおなじみになっちゃいましたね。
M1〜M3のオリジナル曲のあと、“家族連れでも楽しめるように他のアイドルの曲も歌ってます”といった案内とともに、ニューレパートリー「Everyday、カチューシャ」(AKB48)。「ジンギスカン」はもちろんBerryz工房ヴァージョン。
2,3,4期生による「ジェットコースターラブ」(KARA)。個人的には東京女子流のカヴァーが印象強いのですが、N0も音楽の楽しさを歌って踊って伝えてると思いました。

驚いたのは大隅トゥインクルりよんと椎名リホリン理穂のユニット「リリーズ(仮)」。私は初めて見たのですが、ももいろクローバーの「ミライボウル」「行くぜっ!怪盗少女」いずれも6人フォーメーションの曲かつアクロバティックな動きなのに、二人で存分に魅せてくれました。あとで知ったのですがりよんちゃんはバレエをやってたのだそうです。今はももクロの曲はそこらじゅうで歌われていると思いますが、やるんだったらここまでやってほしいと思いましたし、それだけに痛快で楽しかったです。あと、曲中にブーツ脱いで裸足になるのも光GENJIっぽくてかっこいいと思いました。
そうかと思えば、安原サニー芽生さんのピアノ弾き語り「あなたにLovin'you」でしっかり聴かせたりと、とてもバラエティに富んでいると思いました。
そして、AKBN 0と言えば“アイドルの試練”。今回は、9期候補生が10問のペーパーテストに挑戦します。4問以上正解でクリア、次の試練へ進めるのですが、8名出てきたうち、何人かはクリアできてませんでした。候補生は今日はじめて見たので正直思い入れはないのですが、それでもこういうのをダイレクトに見せられると緊張感はありました。候補生の中では、どう見ても一番幼なかったのに22歳だった井上さんに興味がわきました。
後半は、スタンドマイクを使った「non stop」と「ヘビーローテーション」(AKB48)、セカンドシングル「ごめんね☆My Way」、タオルを使ったコンセプトソング「夢見ガチGirl」で本編終了。
アンコールはオリジナルTシャツ姿で登場。オリコン15位を記録した「純情サテライト」、そしておなじみのエンディング曲「アイドルバカ一代」(空手バカ一代の替え歌)をバナナ片手に歌いました。
その後、これまた恒例の歌とダンスのランキング発表、加えて、スペシャルゲストとしてライブを観ていてくださった元SDN48今吉めぐみさんが今日のMVPを発表、大隅トゥインクルりよんが受賞しました。


AKBN 0にとって今までにない大きな会場でどうなるかと思いましたが、予想以上に素晴らしいコンサートになってました。大きなステージをちゃんと大きく使ってみせたり、アクロバットあり弾き語りありペーパーテスト(笑)あり、とにかくいろいろ盛りだくさんでもう満腹って感じです。
また、以前より“学級崩壊”と揶揄されていた客席も、MC時は着席するなど、むしろ今時珍しいくらい節度ある盛り上がりになっていたと思います。今回作られたヲタ芸エリアなどの対策が功を奏したのでしょうか。おかげで快適に観ることができました。
ヲタ芸エリアのお知らせ|AKBN 0 オフィシャルブログ 紅白歌合戦までの軌跡

あと、毎回同じ事書いてる気がしますが、りよんちゃんの「純情サテライト」のウィンクがとても素敵です。アイドル界広しといえど、あれほど魅力的なウィンクは、ゆきりん柏木由紀さんとりよんちゃんくらいではないでしょうか。




純情サテライト [Maxi]
AKBN 0 | 形式: CD






純情サテライト
Akbn 0 | 形式: MP3 ダウンロード