SKiCCO REPORT

ライターやってます。アイドル・ガールズエンタテインメントについて書いていきます。お仕事のご依頼は[skiccoあっとgmailどっとcom]まで。お待ちしております。

制服向上委員会、JK21 「〜公開リハーサルHT記念日の最終回です!〜“ハッピー・サーズデー・ラスト・スペシャル”」 初台TheDOORS(17:00-)

2011年2月から行われてきたSKiの無料公開リハーサルの最終回、ですが、今回は有料。さらに言うと木曜日でもないです(笑)。
もはや懐かしい感じのするハッピーサーズデーTシャツで登場。この日の参加メンバーは、小川杏奈、清水花梨、香取優花、白石結菜、森朱里、桜木まあや、鈴木蘭。
MCテーマとしてハッピーサーズデーの思い出を語ってました。森朱里ちゃんはSKiに入る前にハッピーサーズデー観に来てたんだそうです。鈴木蘭ちゃんは最初で最後のハッピーサーズデーになってしまいましたが、ケータイで配信を観てたとのこと。
前半は「は〜い」「パリの恋人」「初恋の並木道」「おはよう!」など。


ゲストとしてJK21が登場。おが(小笠原裕子)が修学旅行で、じょーじ(城島ゆかり)が体調不良でお休みで、しげさん(宮繁恵梨)が参加の6人でした。制服風衣装だったのですが、本家SKiがTシャツ姿だったので、ホームアウェイ逆じゃんとか思って面白かったです。
ハンドマイクの「Wonder cafe」からスタート。最後はじょーじのかわりにちっちゃいシンデレラ(笑)が用意されてました。「七色リアル」はしげさんピンクのリボン。続いて「失恋ちゅーか」「恋のキセキ」を披露。最後に歌った「涙目ピースサイン」では、間奏であかりん(竹内星)がセンターでバレエ風のダンスパートがあって超かっこよかったです。


後半では、小川杏奈さんが選んだ5曲「悲しみを風にのせて」「SOMETHING」「ばんざい 万歳」「Lucky Sunday」「クルクル・ハンカチーフ」を連続で。
最後の感想トークで、清水花梨さんが、ハッピーサーズデーの中止を阻止する宣言(笑)。
「名もなき声に」のあと小川杏奈さんのアンコール宣言(笑)から「君と救急車」「恋・青春・少女」「は〜い」と歌い、エンディングで再度JK21登場し、軽くトークののち終了。


あーにゃん(宮野愛沙)が長期の休業に入り、「恋・青春・少女」では森朱里さんが、「は〜い」では白石結菜さんがそれぞれポジションに入ってました。