SKiCCO REPORT

ライターやってます。アイドル・ガールズエンタテインメントについて書いていきます。お仕事のご依頼は[skiccoあっとgmailどっとcom]まで。お待ちしております。

Tomato n' Pine(トマトゥンパイン) 「2ndシングル『なないろ☆ナミダ』発売記念イベント」 池袋サンシャインシティ噴水広場(13:00-)

トマパイは初見。二人時代の頃はこっちにいなかったので観れなかった。


B1いわゆるエリア内の立ち最前をポ主れたのですげえよく見えた。噴水っていっつも脇とか後ろとかばっかりだから俺的にはめずらしい。


メンバー登場して、何が驚いたって、トマパイってテレビや雑誌で見たイメージのまんまだった。だいたい、現場で見ると良きにつけ悪しきにつけメディアを介した時のイメージとは違うものなんだけど、トマパイはそのへんが印象まんまでブレないなって思った。


曲は、
「渚にまつわるエトセトラ」
「旅立ちトランスファー」ソニーからのメジャーデビュー曲だけど震災でリリイヴェできなかったから今日がデビューイヴェみたいなことを言っていた。
夢のカケラ・・・」ZONEトリビュートに収録されている。
最後は2曲連続で「なないろ☆ナミダ」と「FAB (Free As a Bird)」。
FABは、WADAちゃんが歌いだす前に「ふぁぶいくぞおー!」って生声で叫んでたのがなんかテンション上がってる感じでこっちもタカまった。FABは曲始まる前に、マイクを背後の床に(正確には、床に置いてある卵ケース裏っ返したみたいなマイク置きの上)置いて、正規のポジションでスタートのポーズ付けて、イントロ始まったら踊りだすってのなんだけど、これがかっこよかった。曲がかっこいいのはもちろんなんだけど、歌始まるときに、サッとマイク拾って歌に入るのがかっこよかった。あんまりスムーズではなかったかもしれないがそこまで含めて震えた。ってかマイク置きって初めて見たかも。俺が今まで見てたような人はみんなマイク床に直置きだったような。個人的にヘッドセット嫌いなのもあって、マイクの置き拾いまで込みで振り付けになってるみたいなのが好き。
FABはバリバリ踊る曲だったけど、旅立ちトランスファーとかなないろ☆ナミダとか曲だけ聴いてるとそんな踊るイメージじゃなかったので、いわゆる今風な振り付け振り付けした振り付けがついてて意外だった。
ってかFABやべーな。今年のキラーチューンはチャイマックスとリミテッドアディクションとうちまたブギーで決まりかと思ってたけどまだまだ油断ならねーな。


ステージ終了後に握手会。
この日はこのあと18時半から名古屋(!)でまたイヴェがあるのでどう考えても光速だろと思ったがそんなに速くなかった。WADAちゃんが活き活きしてて好感度アップしまくりだった。HINAさんはいわゆる人柄の良さが出まくっていた。小池唯さんはなんというか、次元が違ってた。たぶんアイドルじゃなかったら、俺なんか握手どころか半径30メートルに近づく機会は一生ないだろうなってそんな感じだった。
ゴーカイジャーのおもちゃ持ってきてた人もいたけど、アイム(ゴーカイピンク)とあまりに違いすぎて兼ヲタの俺でもビビるわ。全然違う役になれるって女優としてはすばらしいんだろうけど。仮面被ってるレベルだよなあれ。恐ろしい子


なないろ☆ナミダ(初回生産限定盤)(DVD付)
Tomato n’Pine
SMR (2011-08-17)
売り上げランキング: 771
ZONEトリビュート~君がくれたもの~
オムニバス
SMR (2011-08-10)
売り上げランキング: 5499