SKiCCO REPORT

ライターやってます。アイドル・ガールズエンタテインメントについて書いていきます。お仕事のご依頼は[skiccoあっとgmailどっとcom]まで。お待ちしております。

「AKBがいっぱい 〜ザ・ベスト・ミュージックビデオ」の感想

昨日発売された「AKBがいっぱい 〜ザ・ベスト・ミュージックビデオ」ですが、今回はブルーレイ版も出たということで、高画質ならではの感想もネットに上がってきております。


http://d.hatena.ne.jp/katokitiz/20110625/1308969884

どのくらい高画質かっていうと、『ポニーテールとシュシュ』のPVの最後の方でオープンカーに乗ってる大島優子が映るんですけど、その胸の谷間の間に水滴がついてるというのがハッキリ分かるくらい鮮明なんですよ!!その前のカットで水かけられてこじはるとたかみなでキャッキャ言ってるんですけど、その水が、胸の谷間にかかってたというわけなんですな!!DVDで死ぬほど見たにもかかわらず、今回ブルーレイでそれに気付けたというのはやはり高画質であるという以外の理由が見当たりません!


他にもこじはるの下っ腹がぶりんぶりん揺れていたとか、ともちん眉毛になんか付け過ぎ!とか、後半に少しだけ汗ばんでるあっちゃんとか全部分かってしまうんです。いやぁハイデフ恐ろしい!!


僕のような貧民向けにDVD版も発売されております。