SKiCCO REPORT

ライターやってます。アイドル・ガールズエンタテインメントについて書いていきます。お仕事のご依頼は[skiccoあっとgmailどっとcom]まで。お待ちしております。

今井優、乃木初姫、水城麻矢、涼菜一恵、他 「ネッツ東京歳末感謝祭クリスマスショー」ネッツトヨタ東京馬込店(15:00-)

 本当は12時からと15時からの2回あったんだが、今日も朝からおねぼうだったので12時の回は間に合わず。急いで会いに行かなきゃ(行く行く〜)っつって15時ちょっと前に会場着。東急池上線乗ったのってピカピカで戸越銀座行って以来だと思う。ってか戸越銀座よりさらに遠かった。
 場所はその名の通り普通のカーディーラー。ショールームと言うより、工場の2階を商談場所にしてるような感じだった。だからエレベータ(?)で2階にクルマを上げられるようだ。
 2階にはマイクやミキサーが置いてあったし、その向かい側に椅子が並んでたのでこのへんで歌うのかなあというのはなんとなくわかったものの、ステージらしきステージは無く。場所間違えたかと一瞬焦るが、知り合いがぽつぽつやってっきたので一安心。ステージ・・・じゃなくって歌う場所から向かって後ろ側にはテーブルがいつくかあって、親子連れとトヨタの人が普通に商談してた。
 司会の‘さとみ’さんのたどたどしい進行でクリスマスショースタート。まずはトヨタVOXYが俺らの前に登場、その中からスーツグラサン姿のSPにエスコートされて今井優ちゃん登場。なかなか文章だと伝わりにくいかもしれませんが、ちょっと他に書き方を思いつかなかったのですスイマセン。
 優ちゃんが歌ったのは以下の曲。「雪の華」のイントロが始まってからクルマのエンジンかけてクルマは退出。曲中にエンジンかけるのはトヨタの社風か?(謎笑)
雪の華」(中島美嘉
White Love」(SPEED)
「メリクリ」(BoA・・・だと思う)
 他にも出演者がいた。チアガールっぽい姿で出て来たのは、のぎはつめ(乃木初姫?会場でGカップコールが起きてたが、この頃はHだったのか)。今度はトヨタアルフォードに乗って登場。ごめん、VOXYとアルフォードの違いが俺にはわかんなかった。そして曲はじまってからエンジンかけて去っていくアルフォード。
「I Believe」(華原朋美
あわてんぼうのサンタクロース
「赤鼻のトナカイ」
 なんでチアガール姿だったのかは謎のまま終わった。
 このへんだったかでテロリスト侵入!お客様を盾にして恫喝!「撃てるものなら撃ってみろ!」とわめくテロリストをSPの二人が普通に射殺。どうやらサプライズ企画だったらしいのだが、クリスマスやトヨタと何の関係があったか不明な上に、終わった後に司会のさとみさんが「お騒がせして申し訳ありませんでした」謝るならやるなよ(爆笑)!ちなみにテロリストやSP役の人たちは優ちゃんと同じ(系列の?)事務所の本物の役者さんで、SP役の人たちは今日が初舞台だったらしい。きっと一生忘れないデビューになったと思う。
 最後の組はトヨタウィッシュに乗って登場。‘みずきまや(水城麻矢)’と‘すずなかずえ(涼菜一恵)’のユニットでその名も「Wish」お前5分前に考えただろう・・・と思ったがそうでもないらしい。
 ユニットだけど一人ずつ歌披露。
 涼菜一恵が「いつかのメリークリスマス」(B'z)一緒に歌いたいのをぐっと抑える。ってか、これ聞くとお台場HOTFANTASY思い出すんだよ・・・。
 水城麻矢が「ぴったりしたいX'mas!」(プッチモニ
 最後に二人で「クリスマスキャロルの頃には」(稲垣潤一)・・・選曲のセンスがあるのか無いのか悩む。
 エンディングで4人で「赤鼻のトナカイ」歌って終了後、撮影タイムというかいわゆるロビータイム。微妙に締めどきを間違えたのか、うっかりアンコールで最後に司会の‘さとみ’さんが「赤鼻のトナカイ」。優ちゃんはじめ出演者大盛り上がり。なんだこのイヴェント(笑)。
 というわけで、近年まれに見るアグレッシヴなイヴェントで楽しかった!こんなの観ようと思ったってそうそう観れないからな!
 ちなみに写真とかはこのへんに(←手抜き)
http://terroir-maya.jugem.jp/?eid=808
http://yaplog.jp/aozora0113/archive/364
http://yaplog.jp/aozora0113/archive/363
 あの銃はプロップガンと言うのか。