SKiCCO REPORT

ライターやってます。アイドル・ガールズエンタテインメントについて書いていきます。お仕事のご依頼は[skiccoあっとgmailどっとcom]まで。お待ちしております。

Melodybeeホール

20時の回。beeチームより、まゆ、まり、めぐ、ひなた、の4人で。
楽しかったがセットリストはうろおぼえ。
「太陽のSeason」(まり)
「MUGO・ん・・・色っぽい」(まゆ)
赤いスイートピー」(めぐ)
「涙→笑顔に変わる時」(まゆ・まり・めぐ)まりの最初の立ち位置が下手側になってた。特に意味はないのだろうか。まあすぐにセンターに移動するんだけど。
自己紹介。社長が最近やった料理は十日くらい前のやきそばだとか(笑)。
「Valenti」(まゆ・まり)
キューティーハニー」(まゆめぐ)
「ね〜え?」(まゆ・ひなた)メロビーだからというかこの二人だから成立した壮大なネタ。あのパントマイムはなんだろう?
ルージュの伝言」(めぐと愉快な仲間たち=全員)
「HONEY BEE」
夏色のナンシー
曲紹介と告知。曲紹介はひなただったが全然覚えてない。告知は社長。8日の石丸イヴェは石丸のサイト見ろとか(笑)。9日のホールは最初Melodyチームの予定だったが、諸事情でBbbb(!)だということで。Melodyチームの予定がどうやったらBbbbになるのか激しくつっこみたかったが、Bbbb久々で嬉しいので黙っておく。また水まいたりするらしくどうでもいい服で来いだとか。めぐが「Bbbb(ビーフォー)知らないひともいるかも〜」と説明していたが、もうそういう季節なのかぁとちょっとしみじみした。
「星に願いを」
アンコールで「HONEY BEE」
最後だかどこだかでまた社長がグダグダになってて表参道ソフトワンとか言いだしたので(笑)まりがちゃんと話をしめたりとか。
握手会。


「ね〜え?」は意外と言えば意外な選曲だと思った。メロビーのカヴァーってもともと「昔(アイドルがまだ若者の憧れだった頃)のヒット曲」と「アイドルじゃない(有名)人のアイドルっぽい曲」が多いなと思ってたので。「昔のヒット曲」というのは、ふらっとひやかし半分で入った一見客にもフックになるかもしれないし、そもそもみんな昔のことなどうろおぼえなので、若い人(笑)の解釈が観られるのは面白いと思ってた。「アイドルじゃない人のアイドルっぽい曲」ってのは、取り組みとして面白いと思ってた。そういう意味でアイドル中のアイドル(だった人)の曲の中でも1,2を争うステロタイプな曲を、まだ客側に印象が残ってるであろう時期に演るのは意外と言うか、ちと危険かなと思った。まああの二人・・・というか社長だからネタになってたけど(笑)。


なんにしても、オタクの知識自慢みたいな曲とか、メジャーの劣化コピーみないなのは演ってほしくないかな。そういうのは別にメロビーじゃなくても観れるし。とはいえ「マイ・ロンリィ・グッバイ・クラブ」(和久井映見)とか歌ったらそれはそれで楽しみだ。


広告を非表示にする