SKiCCO REPORT

ライターやってます。アイドル・ガールズエンタテインメントについて書いていきます。お仕事のご依頼は[skiccoあっとgmailどっとcom]まで。お待ちしております。

column

「ご当地アイドル」というバズワード

それ言い出したら「アイドル」って言葉自体が元祖バズワードみたいなもんじゃんかな気もしないでもないですけどね。 ちょうど、メディアでご当地アイドルを扱った記事を2つほど見つけたので紹介します。

アイドルとロックバンドの新たな関係性とかそれ全然新しくないし

アイドルとロックバンドの新たな関係性ってなんでしょうね。

なぜアイドルでバンドサウンドが多用されるのか

現在のアイドルはバンドサウンドが多いと感じるのです。かつてはそんなことなかったと思うのですが、これはどういうことなんでしょうね。あ、決して批判とか嫌いとかではないんですよ。ただ傾向として多い気がするのでなんでかなあって。

「アイドルのプロデューサーはなぜアイドルに過酷な試練を与えるのか」って見せ物として面白いと思ってるからじゃないすかね

自分は絶対に傷つかない立場で若い女の子にあれこれ注文付けて感動的コンテンツ作れるんだからそりゃやりますよね。やってる方も面白がってる方も悪趣味極まりないですが。

伊達杏子はボーカロイドの夢を見るか

昔から今にいたるまで、アイドルはしばしば偶像と訳されます、というか言葉的にはそうなんですけど。だからアイドルなんてのは実在しない虚構であると考える方もいらっしゃるのではないでしょうか。

アイドルたちは誰がために戦う

最近、と言っても結構経ちますが、テレビ雑誌ネット問わず、アイドルを対決させる系の企画が多いように感じます。昔から無かったわけではないですが、今はいくらなんでも多すぎではないかなと。

なんのための解禁日なのかよくわからない

アイドル(だけじゃないですけど)の新曲発売に合わせて、音源がマスコミ等で公開される日が定められていて、それは解禁日と呼ばれています。おおむね発売の1ヶ月前くらいのことが多いでしょうか。

解散商法とか20世紀の風習だと思ってたんですが

「CDが◯◯枚売れなかったら解散」とか「ライヴで◯◯人集まらなかったら解散」とか、ASAYANの遺物だと思ってたんですけど未だに見かけることがありますね。今もう21世紀なんですが。解散じゃなくても、オリコンランキング◯位以下だったらどうのこうのとかも時々…

あちこちで発表される今年注目のアイドルがだいたい周回遅れな件

さすがに新年も三日になるとお正月感消えつつありますが、2014年注目のアイドル的な話題があちこちにちょいちょいでていますね。

ワールドカップ理論によれば2014年はアイドル界激動の年?

あけましておめでとうございます。 私の知人が提唱している説で、ワールドカップイヤーにはアイドル界で大きな動き又はそのきっかけがある、というのがあります。

「貴公、CDを知っているか」「CD……旧世紀のメディアですな」「貴公はそのCDの尻尾だな!」

今年のネタは今年のうちに。 この年末にかけて、「もうCD買ってもしょうがなくね?」というような記事があちこちで見られました。

ネットダフ屋は悪か

そういえば最近は、以前はコンサートにつきものだった「チケットあるよ余ったら買うよおじさん」をあんまり見かけなくなりましたね。以前は駅から会場までうようよいたような記憶がありますが。

「なぜ人はアイドルのCDを100枚も買ってしまうのか」と言われましても

握手会(特典会)があるからじゃないっすかね。

アイドルは「清楚で大人しくて上品」ではいかんのか?

ネットサーフィン(死語)をしてたら、こんな書き込みを見つけました。 http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1385116090/ 469 : 名無し募集中。。。[] 投稿日:2013/11/22(金) 21:40:27.79 0 女子流の魅力ってメンバーがアイドルらしから…

続・撮禁を再考する

(※写真はイメージです) 昨日まで行われていたポール・マッカートニーの来日公演が撮影可だったらしいのですが、その反響がニュースで取り上げられています。

上手に縦一列になってから一人ずつセンター寄りにばらけていく動きが好き

これの2分20秒頃のとか。PLCの「たぴたちのうた」。

橋本環奈現象に“撮禁”を再考する

出典:2013年5月3日(金) Rev.from DVL 博多リバレイン(午前)&天神中央公園|宇宙海賊キャプテン博多ロック 今月に入ってやべ〜勢いですげー注目された、Rev. from DVLの橋本環奈ちゃん。東京でのイヴェントに合わせたかのように2ちゃんにスレが立ちまくって、わず…

全アイドルファン必聴の超強力盤!JK21珠玉の名曲集「Lucky Tripper 〜それぞれの夏〜」

JK21「Lucky Tripper 〜それぞれの夏〜」巷にアイドルがあふれている2013年。もとよりアイドルという“ジャンル”が持つ無限の力が様々な取り組みで活かされ、おそらく有史以来最もアイドルの多い時代でしょう。そうしたシーンの宿命でしょうが、売らんかなの…

眠れない午前二時に聴きたい曲

みなさん毎晩眠れてますか?ボクは眠れない夜が多いです。そんなときのために、眠れない夜に聴く曲のプレイリストを作ってあります。今日はその中から、アイドルが歌っている曲をご紹介したいと思います。

続・楽しい楽しいアイドルPVの世界

(前回はこちら) フェアリーズ「White Angel」 アイドルのPVには様々な要素がありますが、その究極の目的は、どれだけそのアイドルそして楽曲の魅力を印象づけられるかということです。 そのために、これまで様々な手法がとられ、様々なPVが作られてきまし…

楽しい楽しいアイドルPVの世界

約束東京女子流ジャンル: J-Popリリース日: 2013-01-30価格: 400円 posted with sticky on 2013.3.12 東京女子流の美しすぎるPV「約束」はみなさまも記憶に新しいかと思います(フルサイズのPVは現在配信でのみ入手可能)。

全ては金のために

はっきり言ってしまえば、アイドルはビジネスです。お金を儲けるためにやっていることです。これは、揺るがしようのない大前提です。もちろん、自分や自分の知り合いだけが楽しむためにアイドルに成りきることは誰にも否定できませんし、それはそれで素晴ら…

アイドルの品格

ここのところ、自分はアイドルに何を求めているのか、アイドルの何が好きなのか、よくわからない時期が続いていて、心がさまよえる湖状態だったりしてたんですが、最近、もやが少しずつ晴れるように、自分が好きで足を運んだアイドルの魅力的な点と点を結ん…

楽曲派(笑)

いわゆる音楽ファンの人たちと言うと、幼い頃からFENとかで洋楽聴きまくってて、渋谷のショップで世界のCD買い漁って、夜な夜なクラブに入り浸って、とかそんなイメージありがちですが……ちょっとイメージ偏ってますかね……。 私にとって音楽とは歌、歌謡曲で…

あの日見た桜の花びらたちはどこへ行ってしまったのだろう

今となっては誰も信じてくれないかもしれませんが、私がAKB48に出会った時は、握手会の類いわゆる“接触”は事実上無く、ただ、彼女らのステージにのみ心酔してました。メンバーにとっても、自分をアピールする場所が公演しか無いということでもあり、それゆえ…

ABサビABサビサビのパターンはいくらなんでも使われすぎ

昨日今日の話ではないのですが、アイドルを含む日本のポップスでは、Aメロ、Bメロ、サビ、Aメロ、Bメロ、サビ、サビ、という流れが非常に多いです。 もう何十年もずっとそうなのですから、それだけ日本人に馴染みがあり、好評なのだろうとは思います。 しか…

若者を追いつめるのが尊いという風潮

連日暑い日が続きますが、とあるアイドルが、日中の屋外イヴェントで体調を崩して倒れたという話を耳にしました。私はその現場にいたわけではないので真偽は定かではないですが、十分ありえる事だったですし、今後もあるのではないかと心配しております。 も…

なんでもかんでもアイドルって呼ぶのはいかがなものか

何をもってアイドルとするか、アイドルの定義というのは、何人集まってどれだけ議論を重ねても、定まらないかと思います。私自身、もう四半世紀もアイドルにこだわってきたものの、その定義については、明解な言葉で説明することはできません。人の数だけ“ア…

無料イヴェントはどうあるべきか

少し前に、無料イヴェントの重要性について書きました。最近では無料イヴェントが増えてきてそれ自体は喜ばしいことです。しかし、中には首を傾げたくなるようなイヴェントも無くはないです。 私は随時イヴェレポを書いてますが、観てきたイヴェント全て書い…

レコード会社はいつまで光る円盤を売る商売を続ける気なのだろう

違法ダウンロード刑事罰化は、音楽業界の強い働きかけで実現しました。 違法ダウンロード刑事罰化・著作権法改正案が可決・成立 10月1日施行へ - ITmedia ニュース 当初、政府が提出した改正案には違法ダウンロードへの刑事罰導入は含まれていなかったが、音…